読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

平和とそこから生まれる絆はバイキンマンとそれに対等ではないはずの対等なキャラで成立していると思ったら格好良かった


アンパンマンを穴があくほど見ています。個人的に長ネギマンが大好きなのであるが、それと同時に月の白玉さんが出た回の白玉さんのセリフに戦慄しました。

バイキンマン。相変わらず見事な悪役っぷりだな。」

白玉さんにとってバイキンマンなぞ、悪者ではなく単なる悪い役を演じるキャラクターでしかなく自分の演技に取り込むことだけを考えてます。
しかしこの設定が面白い。
実際の演技中に、バイキンマンが勝手に割り込んできた際もバイキンマンを受け入れてアドリブで演技を盛り上げたのです。
結果的にバイキンマンは、正義の長ネギ剣と白玉剣の剣閃、アンパンチの3連撃を受けることになってバイバイキン。
では諸君さらばだネギ。ハハハハハ。

…。
このお話は現実でも応用が可能。
白玉さんの精神は役者を演じきること。蔓延るバイ菌なぞ演技力で蹴散らすことができます。
悪義の味方バイキンマンは、白玉さんに加え苦手キャラがそれなりにいます。
おしんこちゃん、おくらちゃん等、共通点はバイキンマンを恐れておらず、バイキンマンと対等に話をしようとすることです。
ただ純粋なのか大人なのかはわかりませんが、いずれにしろバイキンマンを笑顔で迎える彼ら彼女らには感服してしまった。
…。
全くもって余談ではありますが、この回でさりげなく衝撃なのは、ドキンちゃんが食パンマン一筋ではないということだったりすることかも。