どう楽しむか

素敵な発想

戻るー

突破ファイルの突破方法が段々ためにならなくなってきた感がありますね。
ヘリで近づいて狙撃とか日本じゃやらねーだろって(笑)
芸人の掛け合いは面白いけど、ネタ尽きたか。
…。
今求められてる突破方法って、カスタマーハラスメントの撃退方法とか不倫して許してもらうための方法とかry
…。
そんな下らない事を考えていたために最寄り駅を過ぎたので、真面目に仕事してきます。

 

今日の花


f:id:hesshi:20200326061046j:image

昨晩子供達を公園に連れていったら、いつの間にか花を摘んでおりました。
開花する前のつぼみのお花だったのですが、今朝咲き誇ってました。
…。
妻は子供達が持って帰ってきた物を何でも宝物のように扱うので、母親を喜ばせたいという気持ちが常にあるようです。
人を何かしらの方法で喜ばせたり、楽しませたりすること、これからもいっぱいやって欲しいと思います。
…。
ところで知事。
私は週末もばっちり仕事です。

ワニワニ言ってるから読んできました

100日でどうのこうののワニを読んできました。
これメディアの取り上げ方はどうでも良いとして考察。
100話の間でどの程度の死亡フラグができあがったのか注目してました。
まずはワニ柄。子供や動物が好きというところが見てとれます。
また、危ない交差点があるという話もありましたね。
…。
最終話もはや死因どころか死んだかどうかすらわかりません。
事故死なのか病死なのか、ただ花見に出かける道中で倒れている。
わかることは、本当に人間はいつ死ぬかわからん。1日1日を大切に生きようということなのかな。

…。
仮に例の危ない交差点で小鳥を助けようとして車にひかれてしまったのであれば、ちとワニ善人過ぎますよね。

仮に病死だとすれば、塩分濃度の高いラーメンや暴食を度々したことによる心筋梗塞かなんかでしょうか。

…。
どこにでもありそうな日常でしたね。
死因はもはや憶測でしか、はかれませんが、残された者は死んだ者に対して無関心でいてはいけないと思います。
車にいつも以上に気にするようにしたり、健康に気をつけたり…。
…。
そんな炎上するほどでもない気がす

年中皆勤。もうそれで満足です

長男が無事に年中課程を修了致しました。皆勤だそうです。
例年よりも、もっさり仕事に打ち込んだと言える昨年。
お父さんをほぼ欠いた息子と妻が、まっとうに生きてくれています。
お父さんにとってこんなに嬉しい事あるかな?というくらいに感動しています。
長男はあまりピンと来てないけど、とてもすごい記録。
ありがとう。おめでとう。
でかした!
これからも元気でいてほしい。
お兄ちゃんの自覚が半端ではなく、弟の世話も助け船も出せる。
弟を救おうとする気持ちにいつも、優しい気持ちになります。


…。
ところで
徐々に暖かくなってきているのにもかかわらず冬の格好はかかせません。
女性は見てくれ格好を気にする生き物ですけど、お父さんとなってしまった男性はどうでしょうか?
家族を守るためなら迷わず恥をかく方を選びます。
格好悪くても良い。
これだけニュースで騒いでて予防することに越した事はない。
日中の最高気温よりも、ずっと朝と夜の気温の方が重要だということです。
具合を悪くしてる暇もない。

…。
大した仕事もできない奴が一丁前に、私の仕事がてきとーだと又聞きしました。
お父さん業やってると、オメーらを大切にしようという気持ちもすごいある。
だから普段から冗談ばかり言うのだけど、すぐ真に受けてしまうんですよね。
要所でオメーらが到底できないような事、3倍くらいの力でさりげなくやってるんだけど、気づかれない。
まぁ上司と客は理解者なので、むしろある意味で、てきとーな仕事はできてるんではないかと…。

心の中の滝汗は心の中に留められてそうです。

まもなく仕事です

別にわかり合わなくても良いという話

玉手箱から出てくる煙を毎日少しずつ浴びてるんじゃねーのかと思う程、時の流れが早いです。

 

ごきげんいかがでしょう。

 

私は連勤というものに拍車をかける日々を続けています。


仕事の関係で、本業副業問わず若者の精神状態がわからないという意見をよく聞きます。


必死に働かないと生きてられなかった時代とのギャップ。


叱責1つが致命的。

 

私はどっちの意見も聞ける立場におります。
結果どっちがどっちって事はないですね。

 

そのまま、ぶつかってれば良い。


むしろ、それが悪いからと、イライラしているという状態が一番悪い。

 

無駄なエネルギー使うなって。

 

平行線をたどるという言葉があるじゃないですか?
平行線をたどっても同じ方向に進むことも協力することもできると私は言いたい。


お互いに首を絞めあって人手不足でキツいとか説得力ないんですよ。

むしろ説得力がないから、付いてきてくれないんです。


悔しかったらお互いに説得してみせろ。
その力がないってことは努力が足りないって事です。

 

争うことは悪いこととなりすぎている。
お互いの意見を素直な気持ちで言い合う事の気持ち良さったら、ないんだぜ?

 

人の気持ちを知ることは、必ず将来役に立つ。


私の長男が通う幼稚園の本で、喧嘩をしたとき、どうやって仲直りしたら良いか、書いてます。
この内容は大人でも十分に役に立つと思うんですよ。

まずはテーブルに向き合って着席。テーブルにクッション(何でも良い)を置き、クッションを持ってる人だけが話をすることができるというやつ。


これで持ってる側の人だけが一方的に話すことができます。


真剣に気持ちを話して初めて理解する。
そんな風に思っていたんだって。

 

解決する糸口を見つける➡説得できる➡ウィンウィン。

…。
どこの職場も似たような事案で溢れてると思いますけど、あまりにも大人の分際で不甲斐ないですね。

イライラするのが趣味なの?
そんな風に思ってしまいます。

…。
私は現在、家族行事等の都合以外では休みをとっておりませんが、もし上記のようにイライラしてたらとても務まらないです。よーやるわ。


波がきたら自分も波になる。


その時その状況に合わせて馴染む。
雰囲気にあえて呑み込まれる。

一切抗いません。

力を抜いて楽しい思いつきを現地調達します。

そしてそれをその場の人達と共有する。

また、仕事中に仕事と逸脱した行いを上司にバレないようにやるというのも、なかなか楽しいです。
仕事つまんねーな、だりぃなーじゃ新人が残らない。

私は会う人会う人の気持ちを知りたい。
知り合ってしばらく、勝手に吹き出し作って勝手に解釈してる。ホットペーパーの宣伝みたいにさ。


ところが全然違う事を思ってるんですよね。面白くないですか?
その発想はなかったって思うような事、全部吸収します。
生理的に受け付けないとか、どことなく嫌われてるとか、面白すぎ。
自分はどんな人間だ!ってこれでもかってくらいアプローチして、それでも心変りしてくれないか試しますね。

そういう積み重ねで、ついに私の中で確変が起きたのだと思います。
会社に一人はいる厳しい人間の考えが理解できるようになったんです。

いつの間にか怒ってる人の沈静化、上手な謝罪の仕方、驚かせない言葉遣い等一つ一つものになりました。自信があると言っても良い。

会社で働くには連携プレー。
だから一人一人手を繋がせる。それには人の気持ちを理解するのが近道です。

おかげで飛躍的に自分が楽になりました。

楽にしてるのを見て、皆一緒に楽になるという寸法です。

私がブログに漠然と書いてる事も結局は、人生楽しんだもの勝ちだと。

…。
少なくとも精神は病みません。
今でもよくわからない奴はいっぱいいますけど、そんな人達にも導線を引いてあげたい。

…。
それはそうと、不要不急の例の件のやつで、夜中になっても子供達がびんびん過ぎて疲れてます。
早く寝よ。

本末転倒ではありますが、しんどい生き方なので

副業相談をもらった同僚から許可がおりた一報が。他人事ですが朗報ですね。

 

 


副業禁止もしくはグレーゾーンでも、いかに自分という人間を上司に知ってもらえるか。

 

 

 

学生の時にスカートめくりしても良いキャラがいた様に、人間は同じ行動でも人間性を見るものです。

 

 

何でアイツが良くて俺が駄目なんだよ?
と思っただけで、もう駄目。それをわからなければ前に進まない。

 

 

普段からの何気ない行いが、どれだけ大事な事か。心を配れるか、気を遣えるか、状況を読めるか。

 

先を見通して、予測した行動が当たり前のように取れた時、相手の姿勢は一変します。
礼には礼で返すようになるんです。

 

 

 

…。
とはいえですよ。
休みは休みましょうよと言いたい(笑)

 

 

 


…。
2月は、そこそこ稼いだんですけど出費もすごい。
今月20万目標と言っておきます。

 

嘔吐感を模様する仏

本当は書きたい事なら、いくらでもあるんですが書き入れ時。

 


仕事自体は順調です。

 


育児の方で気力を温存しなければいけないところは相変わらずでございます。もっと子供見てよ。子供見ないで寝るなんて…。

そこら辺のお父さんやってます。うひー。

 

…。


人々が薬局に並ぶのを尻目に、ひたすら働いております。

 

 

仕事悩み相談何でも受けつけてる訳ではないんですけど、ひたすら自分の話をぺちゃくちゃする上に全部つまらなくて、他の同僚に悪影響が及びそうになったので、1つ、その同僚に(仮にAとする)論破したんですよ。

 

 

 

それはね~こういうことなんですよ?

 

 

 

…。
そうしたら、まぁ急にさっきの勢いはどこへやら、メンヘラまっしぐらになってしまわれた。確かに言った事の論点はつまりお前が悪いといった内容。

 

 

 


自分は~
でも~
自分の回りでは~

 

 

 

 

 

誰もが頷く程度の論破をしたのにもかかわらず、話をちっとも聞いてなかった模様で、一向に前に進まないので

 

 

 

今の話が理解できるのであれば、それをやってもらって、その上でも改善が見られないのであれば辞めれば良いと思います。

 

 

 

 

つまり、辞めちゃえって言ってしまいました。めんどくさくなったし、疲れた(私は今年まともに休んでない)
それをソイツが帰ったところで話を聞いていた同僚の一人が

 

 

へっしさんは仏ですね。

 

 

いや、待て(笑)結構ひどいこと言ったよな?

 

 

 

普通は相手しないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

…。
優しすぎるということでした。
私だって会社に一人でも多く戦力がいた方が良いって考えます。
だから、仕事では好き嫌いをほぼ度外視します。
その人がやる気に満ちあふれてくれるのであれば、その人にあった鼓舞をする。
後でアイツと仕事したくねーなって心の中で思う程度に留めています。


…。
その嫌な感じが伝わらない程度に話におちを付けるとしたら、その救いようがないA氏が言っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

また一緒に仕事したいです。

 

 

 

…。
ゲロゲロ。