どう楽しむか

素敵な発想

2022年はぶっとぶ

三社目の仕事を年始早々調整しました。
同じ会社なのに全然給料が良くなる上に、働きやすい。自分には良かれと思って施した年末策が上手くいかなくて新しい形になりました。実際に働いてみないとわからないものですね。手探りで手応えは掴んだつもりなので、無駄ではなかったのが幸い。
ここ三ヶ月の間で同じ会社に3回も面接行くとか…死力を尽くしてます。
この苦労がわかる人がなかなかいない。
何せ好きに仕事してる訳ではないのに、自分から好きなタイミングで働ける環境に整えに行こうとしてる。決まればもれなく休みがなくなるという頭で面接行って見てください。逆に不合格の方がホッとすると思います。残念ながら、お互いにウィンウィンなので歓迎されちゃいました。
年始から若干の微調整。暫し試運転といきましょう。半年で現在を大きく引き離す成果をあげる予定です。
ここまで働いていながら、幼稚園の送迎も子供達の野球にも参加する。
年中の次男がそこそこ上手くなってて監督、コーチ陣驚きを隠せないでいます。
長男がノックとはいえ外野フライを捕球できるようになりました。泣いても良いですか?

2022年は、ぶっとぶ。
私は家族総出で生きる力をつけにいく。

緊急宣言時の方が儲かってたんですけど(小声)、その時よりも蓄えを残すのが今年の目標だ。

 

 

今年の目標はハードルを高く設定した

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
初詣に神様にお願いした事とおみくじに入っている授け物が完全に一致しておりました(笑)何もかもお見通しですか…。
私は縁の下の力持ちでありなさいとのお言葉でしたが、性分です。
白魔道士の如く支援していきましょう。

正月の休みは家族の時間をとにかく大切にしました。子供達が自分で行動できることが増えたおかげで私達も大分余裕が生まれました。
我が子のやる気スイッチを探す日々ですが、新米の親である内は根負けすることもありましたからね(苦笑)
真面目が通用しない。
例えばお風呂に入ろうと言っても、まず1つ返事で入れません。
トイレにおいては、大丈夫と言う子供達の言葉を鵜呑みにしては絶対に行けませんよ?
歯ブラシや嫌いな食べ物に至るまで、挑戦や実験を行ってもらうまでのハードルが高いんです。
経験を積めばできる。
だけど、わざわざ嫌な事はやりません。
私が本の読み聞かせをするという行動1つとっても、現在は喜んで私を囲んでくれますけど、そこに行くまで大変でした。

自転車、竹馬、なわとび、コマ回し、何でもそうですけど、とにかくできないことは、つまらないんです。すぐ諦める。
でも必ずできるようにしてきました。
子供達にとっては全て学習です。
子供達が何につまづいているのか、私達も注意深く見守り通します。

…。
子供達から1つ返事を貰うのに1番大切なのは、それだけ多くの時間を子供とやり取りすることに他なりません。
それぞれの家庭にそれぞれの答えあり。
私が叩き出した1つの答えは、言ってる事がちょっと違うけど、返事した事になってしまう言葉を投げます。

トイレなら

とーちゃんトイレ行きたくなった。付き合って。

と手をつないで行きます。何も言わずに子供達も用を足しますよ(笑)

お風呂なら

今日のお風呂はどのおもちゃで遊ぶの?

そうすると、これ、つって入ってきます。
お風呂は健康の源なので、小さい内に楽しいと思わせた方が良いです。

歯ブラシは、習慣という言葉を教えて、お風呂に入ったら必ずするものと刷り込みました。現在嫌がる様子はありません。

どの親子も悩むのが乳児期の寝かしつけ。
寝なくて詰んだという経験がない母親はいないでしょうね。
気をつける事は1つ。意固地にならない事。
うまくいかなければ、誰かに相談し意見を受け入れましょう。ただ泣くしかできない子供もそんな内から引き出しの多い母親を信頼し安心して寝るようになります。
100パターンの泣くがあると思って愛情を込めて手を尽くす。
私も丑三つ時のギャン泣きに地獄かと思ってました(笑)


自転車等の習い事に関しては、先輩お兄ちゃんお姉ちゃん達の乗りこなす様を、ある程度かじらせてから見せる事です。
観察するというのも子供達には大きな影響を受けます。何故なら、トライの仕方にバリエーションが生まれるから。
自分とは違うやり方を見て、やってみようと思うんです。上手くいかなくても1つの経験値。
全ての習い事において突然できるようになってしまうのが子供達なので経験値を積むことが重要。
感情的ではないタイミングで、すかさず見本を見せる。
やる気スイッチを押すタイミングをいつでも張り巡らし隙をつく。
全集中。

等々。

小学1年になった長男は早くもパソコンのお勉強をしており、基本の母音について学習中である。妻はそれよりも数字を教えてくれというのだけど、正直我々が使う数字は十進法。つまり0から9までの数字を桁を変えるだけで表現してる。10以降の数字は大人になれば自然に覚えるので必要ないと思ってます。
それよりもインターネットが普及している今、必要なのは母音。
隙の糸をつく。

…。
ところで今年の確定申告はマイナンバーカードとの連携の境い目で、怪しい仕様になっています。
押さえたいのは本業副業の源泉徴収票、住宅ローンの残高、納税通知書。
そして住民税を自分で納付にチェックする事。
e-Taxによる送信で年明け速攻で完了できる上に、3週間で還付。税務署に行くメリットはもう何一つなくなりました。
…。
2022年は間違いなく年収ダウンになることはわかっているので、そういう意味を込めても貯金に努めたい。
秘策はありませんが、どうすべきなのかは明白な気がしてます。
私は家族以外の評価があまり嬉しくありません。
親としても会社員としても、そこそこ高評価なんですけど、妻に不評ですからね。
惚れ直させたい。
1年の目標ではない。
人生の目標。

年納めまで後四日。記事はオーラスです

2021年は働き年である。
そう年始に設定して黙々と働き詰めました。特に年始、年末の連勤が50を越えています。ブラックな環境では無理ですし、会社の指示でなく、自らが計画的に行うものであればいけなくもありません。
もちろん、暇さえあれば家族サービスを行います。一年を通して自分の時間はほぼありません。これまでの学生時代を考えれば必然。努力が足りなかった結果ですね。
ただ働くだけなら誰でもできるでしょうが、子育ては別格です。それが付与されるだけで、事が計画通りに行くことは100%ありません。私が無計画だからというのもありますけどね(笑)
色んな意味で自然が好き。
単純に緑や良い景色も好きですし、

思いもよらない発見を自然に見つけるのも好きなんです。

だから考えない。
ただし、嫁サイドはこれを全般的に嫌いますよね(大笑)
きっと私の入念な準備があるからあなたは楽しいのよ、とか思ってる。
それもその通り。妻は私と真逆な性格ですから、しっかりバランスをとってくれていると思います。感謝していますし、これからも感謝は忘れないでしょう。


さて2021年はぶっとんだへっしをやると豪語しておきながら、さほどぶっ飛ばなかったです。結果が全てなので、副業は労力に見合ってないと価値はありません。
ウーバーで言えば原付でやって、ようやく見合うというのが私の判断です。
坂道や雨天でも価値が変わらないんですよ?
頑張れば誰でも稼げる→頑張らないで誰よりも稼ぐに移行しないと身体が持たない。

力を抜いて冷静な判断をしたいなら、今は少し頑張り過ぎています。年末なので仕方ない部分もありますが、来年の抱負は、水準を戻すだけでなく、そこ。
トップギアでストレスなくアクセルをちょい踏みしたいです。年間を通して安定している人こそ、本当に良い人間だと私は思います。
二年連続で300越えは果たしそうですが、緊急事態宣言が明けた事、社保加入義務が返って過労を極めさせてます。

職場環境が三種類あることを想像してみて下さい。社風に合わせて即順応は難しいです。
できない気はしませんけど。


…。
実は来年が30代最後の年となりました。子供ができてからの日々の早さよ。
今の自分に納得のいかないことだらけです。日々成長したい。
年末までに、来年の戦闘スタイルを確立しました。
この働き方の良いところは、色んな人にあって色んな人の考え方や性格を学べるところにあります。
良いところだけ自分のものにして、自分の色で発動していく。
来年もどう楽しむか考えていきます。

では

3刀流地固め中

11月後半から三社で働いてます。
ただでさえ年末で忙しく、周囲の当たりもキツくなってきました。頭が悪い上に不器用ということもあって、質より手数を心掛けてきました。それしかない。
仕事してる最中人生を倍生きてる大先輩の上司からこんな言葉を投げかけてくださいました。

『80年以上怒られ続けたんだ。
もうそんなに、ながくないんだから、今くらい好きな事言わせてくれ。』

感無量です。戯れ言でも罵声でも何でも言ってほしいと思いました。今の私に一番府に落ちる言葉です。
お得意先のどこへ行っても尊敬されてる上司がそう言った途端、涙を潤ませながら仕事することになりました。
今年一番良い経験になりました。
本当にありがたい。
1日全否定される日も、ざらにある。
頼りにされるように頑張りたい。
…。
三社のそれぞれの社風に応じて、うまく仕事をこなす手筈は整いました。
今月は30日しかないのに44日相当の仕事をこなす計算になっています。
…。
最後に来年の抱負を…。
というのも二社目の上司が

へっしさん、来年の抱負お願いします

と紙を渡されたので、

あぁこれはアレですね。
絹ごしか木綿かという議論ですね…。

と言ったら、別の人が

へっしさんそれは豆腐です。

と言ったら皆笑ってくれました(笑)

多分何ですけど、こんな事言って笑ってくれるのも私のキャラだと思いますので、場が和んで良かったなと思いました。

次の記事が年内最後かな…。
抱負考えておきます。

日々現地調達中

残るは12月となりました。正念場です(笑)
9月頃から唐突に2社目から突きつけられた労働改革によって規制の入る11月に向けて新しい働き方を模索していたのですが、無難な方法に落ち着いてしまいました。
仕事先を増やす事で始まった働き方ですが、ここへきて新たな展開が…。
3社目から隙間時間のオファーメールが入りました。
ダブルワーク時代に妄想していた働き方なんですけど、ここへきて3社目に融通が利く事が判明しました。
私自身、新たな働き方に着手したくオファーを受けます。
これまでの副業の長い長い下積み期間がなければ、妻からの信頼も得られず、なくなく断る羽目になるところでした。
理想的な働き方とは程遠いですが(笑)現在考えられる仰天テクニック。
手探り状態は続きます。

…。
手探り状態と言えば、子育ても一緒で悪戦苦闘は続きます。今なら好きなだけ反抗しても良い。挫折しても良い。重圧に負けても良い。恥ずかし目を受けて良い。

経験値を積ませたい。

私の子供達は、長男が慎重派に対して次男は度胸派だ。
石橋を叩いて渡るお兄ちゃんに、とりあえずやってみる弟という構図。
バランスが良い。
というのもどっちも正しいから。
お互いに良い所を吸収して欲しい。
そういう意味で野球のチームワークや、学校での友達との駆け引き、先生の積極的に話をするだとか、将棋の戦略を考えたりすることは大人となるべく全て意味のある勉強です。
私は間違いなく子供達を良い方へ導きたいので、正直ゾロみたいに三刀流で親やってる場合じゃないんですけど(笑)
幾分頭が弱くてそうなってしまいました。
夫婦揃って半人前の親ですが、子供達と成長してみせます。
…。
ところで晦日まで仕事入ってますので、予定では53連です。
本日も仕事後、日暮れまで野球していたので腰痛が…。
年末年始ゆっくりするので、それまでの辛抱と思ってます。
そしてクリスマスも考えながらになるか。きつー


寝ますー

手探り手探り手探り…

3社目初日の仕事を終えました。
会社役員を除く副業マンは社会保険に2箇所以上入れません。厚労省により、2社目の社会保険加入条件の敷居が下がってしまったため、これまで通り働けなくなりました。
トリプルワークやむ無しなのですが、本業が通常営業に戻った事もあり日数を稼ぐ事ができず、収入はガタ落ちします(笑)
逆にそれだけ2社目が素晴らしかった。
他にない。
副業推進を謳っておきながら、矛盾がすごい。意図がわからん。
困らせる政策ばかり。まるで働くなと言われてる様です。
何とかトリプルワークという形で順応させていく。状況が改善されていくなんて思ってたら駄目。
今に最適な働き方に移行する。
いつもアイディアが現地調達だ。上手くいく確信がない。考えもない。考えたくもない。
緊急事態明けた影響でただいま18連勤ですよ(笑)?更新もしたくなるわ。素面でやってられるか…


副業の同僚がコロナの影響で帰省する。片道切符だ。お世話になりました。
変化の波に乗ると言ってました。
私の2社目の会社には、いわゆる掛け持ちワーカーが多く考える事や志が一緒だ。
皆上手くいって欲しい。
困ったら相談して欲しい。
とは言いつつ私自身もコロナウイルスの影響に関しては前代未聞の事態。
どうしたら良いのかわからないから手探りなのよ。それしかない。

ある意味で同士が挫けないように、私は道を切り開いていこうと強く思います。

…。

目先は落ち込んだ水準を戻す事。

まもなく新しい働き方始動

度重なる乱数調整によって私は近々トリプルワーカーに変貌するんですけども、面接から帰ってきたら子供達が本将棋を指しておりドン引きしました(笑)
小1が年中に教えながらとはいえ、まずまずの中盤。お兄ちゃんのやる気は本物です。
しかも図書館から借りてきた本が羽生さんの入門講座でした(大笑)
私も読みてー。
妻はそれより勉強を教えてと言うけど、今は頭を使う勉強で十分だ。
小学校でやらなければいけない一番重要な事は友達をとにかくたくさんつくること。
皆の自分と違う長所と短所、性格を知ることにある。
その勉強は大学まで上りつめれば必ず役に立つ。どんな曲がった性格の人でも大学の友達というのは、何かに特化してる可能性が高いから。ちょっと話したくらいで、コイツとは波長が合わないと牽制していれば、自分を伸ばすチャンスを失ってしまう。
人生において大学に入る程の手練であれば、それぞれが社会に巣立ってもお互いに助け合う事ができるものです。
癖がすごくても、本当にすごい奴なら仲良くなるべきである。
それが私が学生生活を経験した上での結論です。
自分の生活のライン上にすごい奴らを引け。そして自分を高める事が成長につながる。

…。
話を戻しますけども、世の中がやたらと線引きされてやる事が自由にできなくなってきています。私が二つ目の会社で昇給するのにかかった年月を考えると、3つ目に同じ状況を作り出すのは難しい。あ、ちなみに6年と半年で副業収入4桁越えです。
3年目までで300万いってないこと考えると巻き返しなかなかなのではないかと。

うだうだ言っても仕方ないので、とりあえずは落ちる水準を少しずつ戻していこうと思います。
一番の敵はストレスかもしれません。
というのも世の中コロナによる不景気で何だかんだと困ってない人はいない。
殺伐とした雰囲気にのまれる事、必至なんですよね。
私は処理が得意な方ですが、都内は元々そんな感じなんで(笑)

私の子供達も勉強云々よりも心配してる事はそこですね。今私ができる事は、マナーを教えてその通り行動できるようにすること。常識良識を持って動かないとまず信用されない。同じ仕事をしても上司や先輩の態度が違えば自分を疑ってみましょう。
素行が悪ければ見てないようで見てるのが目上の人達です。
下手なストレスをそこで感じないで済むから。

 

仕事だ