どう楽しむか

素敵な発想

わかっていることがわかっていない件

副業5年目も半年が経過しました。
いや、4年目も働く量を増やしたので十分すごかったですけど、5年目は現時点で昨年の約1年分に相当します。
コロナの影響で不景気に見舞われ、逆にプラスに転じられやすい立ち位置にいました。
危機に乗じてすぐに対応できたのは、今までの経験があったから。

緊急事態宣言が出てからは、働きに出ること自体、妻から承諾を得にくい状況でした。
蓋を開ければ、収入は増えるわ休みもあるわで、私の思惑通り働く事ができています。
本業が活気を戻しつつあり変な話…
副業年収300万に暗雲です(笑)


後チラッとニュースで閲覧しましたけど、コロナウィルスの変異とありました。
あれ?こっちも暗雲だな。
日本は何だかんだと自粛疲れからの勝手に開放状態にある。
季節は体調を崩しやすい時期ですし、お大事にと言いたい。

何だかんだと良くないニュースだらけなんですけど、笑わざるを得ない状況を本業副業どっちにしろ、ここぞとばかりに提供していきます。
私のバカさ加減を見て、何にイラついていたのかバカバカしくなるように切に願います。

神妙な面持ちで、なるほど、と顎にバッキュンポーズの手を添えた時、上司が言いました。

 

 


わかった。お前は何もわかっていない。

 

ついに通常になるか

セブンイレブンのオマール海老のビスクに飯を投じて食べた時に、これコックの出来合い材料で作ったコスト削減料理が敗北するなと感じました。
適当に塩コショウ振って粉チーズかけたり、少しアレンジすれば旦那も誤魔化せる。
料理は手作り感を出す程、うまい。
時短に偏った作業のような料理を続ければ、価値が見い出せなくなってしまうのではないか。

コンビニの飯レベルは変わった。サービスレベルはクソ。下手な日本人より外国人の接客の方が素晴らしいと思ってしまうこと、多々ありますからね。
ここのところ、価値の見出し方が変だ。
映えれば良いのか?

コロナ禍中ではありますが、本業の通常営業に漕ぎ付けそうです。
私としては、通常営業でない方が儲かってしまうんですけど(笑)しかも、楽。
本業の同僚達があからさまにご機嫌になりました。私は複雑な気持ちです。
異例の不景気にすぐ対応して、それこそ隙間なくみっちり働きました。
この稼ぎに近づけるのは容易ではないので、これからの働きにも少し手間が必要なようです。おえ。

働きます

頑張っての意味

長男:トントントン。


 次男:はいなんですか?


長男:いれてください。


 次男:すいませんが、かぎがなくてはいれないろー


兄弟がコントをしている。仲が良すぎる。

 

 


頑張って。
メンタル弱き者にかけてはいけないとよく聞く話なので、ちと頑張っての意味について考えていきましょう。

 

さりげなく言う頑張ってってそんな重くないのに、
例えば

 

『もっと』頑張って

 

『足りないから』頑張って

 

『頑張ってないから』頑張って


『せいぜい』頑張って

 


というように悪いように考えがち。
もう十分頑張っていると自分で思っているなら、方向性が間違ってるのかもしれません。

 

 


頑張ってのフリガナは応援してるよ、くらいに考えて良いんですよ?

 

毎日を生きるのに頑張ってない奴いないのよ。それでもあえて頑張ってって言うのは、挨拶がわり的なものと考えて良いと思います。

検討を祈ってる。


…。
別ケース。

気にするなと言われて、全ての事象において気にしないという態度をとってしまう人は、自分の解釈ではなく他人の解釈を聞いた方が良い。

いやいや、それは気にしろよ(笑)

なんてよく聞く話なので、もし冗談がわからない、言ってる意味がわからないと思ったらコミュニケーションをとれてないって事なので改善していきましょう。

もはや毎日顔を合わすような間柄であるなら、言わなくてもわかる事が山のようにあるはず。毎回わざわざ言うのは疲れるので、何年経っても、あれをやれば良いですか?これをやれば良いですか?
は聞くだけで、うんざりする訳ですね。

それが日常になると、やがて塩対応になり1日やりにくくなる→疲弊しやすい。冷たくあしらわれていれば、精神的に疲れてしまうのは当たり前です。

…。
冗談で話してる内容に対して

本当ですか?
と言われるのも面倒です。
もはや事実と反しても本当です(嘘です)と言ってしまいますね(笑)
それに説明いるの?って思ってしまう。


頑張って欲しい所、気にしないで欲しい所の根本がズレてる理由としてあげられるのが、本当に何事にも全力説。

 

いや、仕事であれば頑張らないといけないところを押さえたら、残りは頑張らないんです。だから毎日稼働できる。
精神衛生をよくしたいなら、頑張らない事。手抜き。でもサボってる訳ではない。



例えば、朝マラソンをする前に準備運動をする人が居たとしますよね?
電信柱に手をついてアキレス腱を伸ばしたり…
その光景を見て

 


見てください!アイツ…

 

 

電信柱動かそうとしてますよ?

 

 


つったら

 

 


いやいや違うよ。

 

 


って正解を答えちゃう人。


思った通りの反応とは程遠い。
こっちが本当ですか?と言いたい。

何で仕事モードなんだよって。

 

 

 

 

力を抜き、時に本腰を入れる。
それでも全力は出せます。

つまり頑張るのは、メリハリをつけること。


仕事が終わって家路に着くと、家族総出で私に話かけてくるんですけど、聖徳太子か私は?
それ考えると仕事って難易度低いです。
プライベートはそうはいかない、休み場がない。だからホームセンターのベンチで燃え尽きたお父さんが転がってる。


長男:お父さんお帰り。団子あるよ。後で食べてね。

 

子供は明日を生きる活力を全開にしてくれる天才だと思います。

いじめのターゲットは変わり者


高速道路では皆さん知っての通り20キロオーバーは当たり前。速度超過が日常的です。警察が仕事したら、9割近く捕まります(笑)

 

なぜ、捕まえないの?


警察が捕まえるのは見せしめです。
次はお前だ、という警告のみに留まってると言って良い。


鉄の塊が高速で行き交っている。


見物渋滞等で事故等、無闇に捕まえれば安全を確保できません。道路は動脈と一緒。硬化が進めば破裂(事故)してしまいます。

 

『実は命がけで捕まえてる事を考慮してあげて下さい。』

 

例えば、私なら料金所の仕事なんてやりません。大型トラックが居眠りで突っ込んで来るのを想像してみて下さい。
誰かがやらないといけない仕事を誰かがやっているって事に感謝。

 

たまたま入った高速道路に80キロくらいで走行する車がいたら、馴染むのが1番。
捕まるのは、たった1台目立ったやつ(注:取り締まりはまとめて捕まえます。)です。
流れを乱す変わり者ですね。



平和を望むなら、車速を守るより馴染む方が安全なんです。そこに納得してはいけないですけどね。だから、馴染む(仮)と補足しておきます。人は完璧じゃありません。なのでそれが正解に近いと言えます。


世の中はつらいなら逃げるという選択肢をやたらと出すようになりました。
でも逃げたところで根本(変わり者)が変わらなければ意味がなかったりします。

上記の例で言えば、20キロオーバーよりも60キロオーバーを捕まえますよ、そりゃ。
つまり、自分だけが捕まった事が納得できない。←罪の意識もなければ状況も読めてない事がわかります。
捕まった事にただイラついて何も考えない。何も考えないから捕まったのに。
車同士が同じ車間で走った時、多少の速度超過があっても、警察は警戒しません。たったそれだけの事がわからない。
つまり何も考えずに毎日車を走らせてる。

 

なので善悪の正しい誤りの区別。その判断や自覚を持つことを親や先生が指導しなければなりません。
捌け口(逃げ道)を教える、なんてもってのほかだと私は思います。いじめられて、ただ辛い。そう感じるだけ?

…。
飯屋行って、半分以上残しても悪びれなく、ごちそうさま!って言う人だって世の中にはいる。それは、しつけの問題だと思うんですよね。普段の素行や態度、配慮を誰かが見てて、何も言わずにあなたの評価を下げてる。
昭和の時代は食べ物を粗末にしないのと同時に洗う際に、手間取らないよう、お茶碗に急須のお茶を入れて飲んだのを覚えています。
全ての行いに意味があってしてきた事、大人はすぐに教えてくれません。
教えてくれないから考えました。
考えて考えて出ないはずの答えが導き出されたその時、変わり者ではなくなりました。考えて行動できるようになったからです。
同時に私は変わり者である事が一概に悪いとも思ってません。当時の教訓を生かして人を笑わせる事もできますから。
馴染んだのには間違いありませんが、いじめられない変わり者である事は変えられそうもありません。その状態で攻撃してくる人はほぼいないので。

 

私は人一倍、忘れっぽい。不器用。本が読めません(爆)頭がどうなってるのかはわかりませんが、計算や準備をして望んだところで反映されません。いつも出たとこ勝負になってしまう。綿密な計画?その通りに、できません。
そんなステータスですから、当然すごい言われたい放題です(笑)
それでも毎日稼働できてますよ?
それは、もし辛い事があって逃げてたとしたら、叶わない事です。


要するに変わり者は、

何で変わり者って言われるかって言うと、

 

 

相手に何を考えてるか伝わっていないから。

 

 

大部分が知ってる普通の事、思惑が伝わらない。考えればわかる事。

 

理解した上で手を出してみて下さい。

 

喜んで手を握るから。

酷すぎる話

ウーバーイーツが交通ルール無視が続出していて、テレビで警察の指導を受けてるニュースを見て情けなくて情けなくて…。
今時、小学校低学年の子供だって母親の後ろを付いていかないぜ?
もっと重く受け止めて欲しいです。
…。

松屋で飯食ってたら、トイレから出てきた客がいて扉閉めないのな?
スタッフが見兼ねて閉めに来たけど、その客なんて何食わぬ顔でマンガアプリ見てましたからね。常識ねー奴。

隣の客、株式見てるし(笑)もっと良い飯食えそうだけど、どうですか?

このご時世、パーテーション越しにでかい声で話する奴。同僚がバツ悪くなって、そそくさと退出しました(笑)人に気疲れさせる奴。


久々に家族と遠出しましたけど、例のトラベルの影響で高速の渋滞がひどい。何がひどいって別に事故とか起きてなくて混むやつ。
心当たりある奴は、ちょっと改善して欲しいんですけど、ただの真っ直ぐな道路を走行するのにブレーキ使う人。
インター入ってからどんな遠い場所でも順調に流れてれば、ブレーキなんて10回も踏まねーぞ?
車高が低い車だって見通しの良さで、先の交通量見れるでしょ?詰まったらアクセル抜きゃ良いんですよ?
後続を疲れさせる運転をしてる事に気づかない。

 


というかラジオとかで菅総理の評価ボロクソだったんですけど(笑)
多分に上記のように周囲を見るだとか、気を配るだとかできてない人達に、手を取り合って生きるのって難しいんですよ。要領悪すぎて環境が悪くなる。
他人の評価をするのに自分はどうなんだって思うんですよね。
大人という大人がこれじゃ…政府も立て直せねーよ。
自分を省みれない。
そういう親族、親友だとかいい年しても変わらず悪い時に悪いと言ってくれる人はいますか?

遠ざけがちですけどね…知りもしない人の雷って、ほぼ優しさと将来を願ってる。

…。
ちょっと、ここのところ酷すぎるなと思った話。

突然の休みに備えるには

運動会が3日も順延になり、相次ぐシフトの変更で気疲れしてました。まぁそれでも、被害は最小限です。とっかえひっかえして、何としても働く。
鉄人へっしだとかタフですねとか言われるけど、ポーカーフェイス。心の滝汗は拭えません。
仕事が多忙を極めるとかそういう類の事は対策のしようがいくらでもあります。
でも自然の力、災害等には我々は無力だと思うんですよ。
予測できない。性交渉のように。


様子を伺いながら事前に周囲に周知させていく準備。これは上手く取り行えたように思われます。副業5年の賜物。臨機応変レベルが高くなりました。五感を同時に働かせる、これが鉄則。

台風という現実を直視した時に(視覚)、最悪の事態を想定する。ヤバいという危機感を持ったら(嗅覚)、そのヤバさを本業副業にそれぞれ、同じ臭いを嗅いでもらいましょう。確かにそうなったらヤバいなと、双方で一番の解決策を聞く(聴覚)。
相手の反応(触覚)の良い選択をする(味覚)。という工程が理想。


…。

 

 


台風が来るので仕事させて下さい!
(雨の日のお父さんは不要につき)

という変態を受け入れてくれる職場に感謝しつつ、まさに雨降って地固まった運動会も無事終了。できる限り、こういうイベントに参加したい。
というか子供達の意欲ってやっぱり親がいることで発揮される。
見守る機会をできるだけ確保したい。

育児というのは、本当に難しいと痛感していて、まだまだ未熟だなって思います。
親子の主張が真っ向からすれ違う。

 

…。
お父さん多忙過ぎて、普通の事がこなせない。何でできないの?って。

めっちゃ良い仕事してるからに他なりません。笑って許して

 

 

ふわふわな気持ちしかないブログです

幼稚園の運動会が盛大に行えず、運動会という名目から運動発表会というものになってしまった。


また、学生から話を聞いた。コロナの影響で研修が行えず自習等をしているのだとか…。大人は大人で、ざわついているが、今最も影響を受けているのは子供だ。
実際の体験を仮想する。
仮想は現実とは違う。
何だか申し訳なくなりました。

 

…。
パパに運動会見てもらうんでしょう?


と妻が言った時次男が言いました。

 

頑張るぞ!筋肉むきむきバキン!

 

毎年の事なんですけど、開会式とかもう何だかわからない内に、目に涙が浮かぶ時期が来たかって思う(笑)
あのうるうる感は何?っていう。

 

東京オリンピックも簡素化。
やることに意味を見出そうとする。
日本は今一体じゃない。
一丸になる。団結する結束力。
国民が手を取り合う力が足りない。

社会的距離を保ちながら、密になる手段を探ってます。コロナの影響で誰もが初めての経験をしてる。


元気の出し方、まだまだあるぞ。

同僚からこんな意見続々と。

 

『へっしさんと仕事をして給料までもらって良いのかと思う程楽しい。』

 

『言いたい事がわかりました(笑)』

 

『へっしと仕事を終えた人間が笑顔』

 

話を聞きまくるぞ。相手の気持ちになり、私をどんな人間か知ってもらう。
誰がやった仕事か一目見てわかる程、清々しい様を見せつける。
やる気を与える。

とはいえですよ。インターネットの世界は広い。私は見え方によっては悪人みたいですから(苦笑)言葉を選ばないと誰かが傷つく。

自殺が話題になるだとか悲観し過ぎる。
仕事が忙しくなかなか更新できませんが、わくわくするような記事書けるようになります。今夜も口説き落とせぬでござる。
瀬戸の話題については許される事ではないですけど、男はセックスを定期的に行うとパフォーマンスがすごいんだよ。
女の子の頑張ってーは男の力を押し上げる。脱線失礼。

長男の発達支援の先生が仰ってたそうな。大事な事なので記録しておきます。

 

ちくちく言葉よりふわふわ言葉。

 

言葉の選び方で受け手の印象は変わる。
褒めて伸ばすという言葉は、なかなか誤解されがちですが、子供達の耳に入らなければ意味がありません。

子供達が一瞬で関心を持つ魔法の言葉が必ずどの家庭にも存在する。

後は、ちくちく言葉に対する受け応えを教えてあげるのが大人の務め。子供達だけではなく、上司や先輩の雷についても同僚に解説していきます。ちくちく言葉の中のふわふわな心意気を知ってもらうため。


休むのも仕事。

今日も仕事だ