読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

セックス夢を見直すという奇跡

セックスする夢を見たので、記憶がある内に記しておきます。

私はそれほど頻繁にではないのですが、セックスの夢をみます。
夢の中の私は、問答無用という感じでしょうか。まぁそれは余談ですが
大半の夢が、いざ挿入という場面で目が覚めてしまいます。

今回はまた違いました。
どこかで女性と食事しており、どういう訳か女性から挑発してきたのです。
私の手を取って胸の方へ。
私は、あっという間にまさぐりはじめました。

これはあかん。しよう!

何を言ってるのかわからねーとは思いますが、それが男の返事です。
誘われたのだからやってしまえ。
やる気スイッチを押されると後には引けない。まるで湯気の中でうっすらと手招きしてるかのごとく。

…。
といったところで、現実世界で夜泣きが発生。しかも、長男次男二人して。
私がまさに、マグナムを取りだそうとした矢先ではないものの、こいつはできる!間違いなくできる!と思いましたからね。
残念ながら寝かしつけて再び眠りの世界へ。

するとどうしたことでしょう。
再び夢を見始めました。
どうやら表に出て例の女性を血眼に探してるようです。
いちようその世界の外の設定は夜の祭り会場の様です。出店をうろついてるだけで、気前よく肉をくれる優しい店の人達。

そんなことはどーでも良い。
女は何処へいった?

と言いつつ会場を出ると、設定は駅前くらいの人だかり。

いた!奴だ!逃がさん。

てかそんなこんなで一度目が覚めたのに再び夢の続きを見れるとは思いませんでした。
とはいえ女性が変わったかもしれませんが(笑)
正常位頂きました。凄かったです。

ところで意図的にそういう欲望にまみれた夢は見れないのかっていつか検索したことがあるのですが、
セックスの夢は、意外にも欲求がたまってる訳ではなくて新しい事に挑戦しようとしてたりするらしいですよ。
まぁ嘘つけよと思いつつ、私の見解ですが夢というのは何だかんだと記憶ですからね。
セックスに限らず、そういうジャンルのものをピンポイントで見るなら現実で何回も経験することだと思います。
場数の多さで夢見率は上がる!

ところで同じ夢を見る方法ですが、皆無です。
セックス夢を見易くする方法も右に同じです。
確かその日は疲れきっていてすぐ眠りについたはずで、これといったきっかけはないです。

…。
また余談として翌朝のマグナムのステータスが巨木過ぎてしばらく動けませんでした(爆)
夢を頻繁に見るということは眠りが浅いということなので快眠ではないんですよね。疲れきってるはずなのですが、身体が子供達を助けなきゃってなってて気が張ってるのかもしれません。
いずれにしろ寝ます。