読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

こういった話が一番好きだからという訳ではないですがお題に乗った結果そうなってしまいました。

マイベストエントリーというほどでもないのですが、今年最もアクセスが多かったのは初めてのセックスについて何ですよ。今週のお題の「卒業」に乗っかった企画。
実は、はてなで下走りするには程よくオブラートに包む必要性があるんですね。
それでもこの記事を書いてる時の高揚感は半端ではないので、いっぱいあはーん用語を放り込む必要があったんです。
初めてのセックスを皆さん覚えてますか?え?したことなし?引っ込んでなさい。パソコンならブラウザから戻るを、スマホなら左下に戻るボタンがありますよ。
初めてドッキングするときなんて、いかにエロ本やDVDが役立たずかわかります。
まず女性がHな気分になるには雰囲気作りと忍耐が必要です。女性があからさまに好き好き好きとか、してしてオーラ出してもすぐに手を出したら駄目です。
どんなに我を忘れてもどこまでも女性は行為を覚えてる以上に現実的です。具合の良さもそうですが、優しいか、リードしてくれるか、真剣か、感じてるか等を判断します。
その判断を100%させてあげるために女性が行為を及んでも恥ずかしくない場所(野外なんてのは学生の時にしておけ、けしからん。私もやったけどあれは若かったんです)であること、恥ずかしくない空気(したくなったからするなんてすっとこどっこい。え?急に?)、恥ずかしくない雰囲気(電気を消す等。見ないで恥ずかしい。間違ってもオレは大丈夫なんて勝手なこと抜かさない)を作ってあげましょう。
安心感を与えられれば前戯はアシスト程度で十分濡れますから。
本気でエロ本が使い物にならないのはドッキングの時かな?想像してるよりも下なんです。なかなか入らずに焦るのは穴の上に棒が行ってるからか、前戯を省いたために潤滑が十分ではないためでしょう。話が違うじゃねぇかエロ本!とならないように気をつけましょう。
余談ですが、ダイアリーの記事の方で使った用語でオブラートに包んだ言葉を解説しておきます。
起立…海綿体の血液がものすごい循環して象さんの鼻が天高くつき上がることの総称。
着席…一言で言うと中折れ。これは性を疎かにし過ぎたり、オ○ニーのし過ぎで快楽の波が女性の中でコントロールできずに起立を止めてしまうことの総称。
下校…エクスタシーによって果てた時に液体をぶっぱなす現象のこと。
…。
私の忠告を無視して最後まで読んでしまった未経験の諸君のために1つ。
何より気になってる人を振り向かせる前に、周囲から頼りにされましょう。
やるべきことをこなし、時には助け、間違いを正す。おつりとして想ってくれる女性がついてくるというぐらいの気持ちでいましょう。

それでも私は真面目に書きました。
今年の更新がこれで終わらないように注意します。