読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

育児しててあの言葉が思い浮かんだ

忖度。
はかり、はかること。
察する。推察する。おもんばかる。
空気読む。
今まさに、子供の欲求を忖度しなければならない。
お風呂のオモチャとお部屋のオモチャは混同できないということを教えたい。
先日、妻とこの件ですれ違った。
自分の要求を通すんじゃない。どうしたいのかを聞いてくれと。ここまでは良い。
でも1つだけだよ、と最終的に折れてしまうのはいかがなものかと思った訳です。
なるほど、私は絶対折れないから、ママの言うことを聞くのか。
泣けば貰えるから。子供は鋭い。
だから、ママの前ではいつまでも食い下がる。私の前では、すぐに諦める。

駄目なものは駄目。

これを教えるのが大変。
子供にとっては、意地悪だからです。
貰えない意味がわからないのですから。
子供の立場になって筋を通すということ。
育児は難しい。
クリアできないゲームみたい。

わからず屋なのは私達の方。
試行錯誤して、この子達にとっての適した育児をしなければ、何故?と聞いても納得のいく答えが出せない。

まだ小さいからと甘んじていたところがあるのは確かだなー。
しゃべれなくても言ってることは分かる。
伸び伸びと成長させるために私自身も指導の仕方を考えていこうと思います。