読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

大人の授業です(15禁)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とにかく一生懸命ピストンしました。
思えば10代から20代後半にかけて、男性は絶頂期を迎えると思う。
女性には本当に申し訳ないが、男性は性欲という本能によって、自我を保つことができない。ある程度、目をつぶってほしい。もちろん、痛い場合は恥じらいを捨てて男性と男性の象徴(他にも象さん、マグナム、トマホーク、息子等に例えられる)にどうすべきかを言った方が良い。
若かりし頃の男子は、とにかくちょっとしたことを下側に発想してしまいがちです。
何よりキツいのは、その回復の早さ。
果てども果てども、数時間でまたすぐしたくなる。
女性に言いたいのは、男子は下からアッパーが出ないように定期的にアレをしなければならない。犯罪に及んでしまいそうになるから。
大人の男性の多くが大事な大事な場面で冷や汗かきながら思っているのです。

空気読め性欲。今じゃねー

特に露出の多い女性は、見るな見るなと思ってもガン見。
そして、場をわきまえずサガットタイガーアッパーカットのように、そびえ立ってしまうんです。

 

若い男子に言いたい。セックスは歳をとると、一回がフルマラソン。体力はあっという間になくなります。
あの頃のスタミナは何だったんだ?ってなります。
悪いことなど言わない。やっとけ。
ただし、底知れぬ優しさで望んで欲しい。
女子は、基本痛い。痛いより嬉しいと思わせる技術は、経験で積み上がるので男性は、優しさの追究、女性は痛ければ指摘した方が良い。
1つあるあるを言うと、的は思ったより下だから気をつけてほしい。

…。
何の話だっていう…。いきなりこんな錯乱した記事書くのにもちゃんと訳があるのでここまで閲覧したなら最後まで見てほしい(切実)

大人の行事を終えた時のことです。
はーはー、息をつきながら余韻にひたっていると、髪を撫でてきたんです。そして、ぼそり。

歳とったね。白髪…。

エロ本のようにはいかない。
ドラマなんてない。
今日も凄かった…ないないマンガの世界。
タンス貯金の原動力が生まれたのは確かです。何としてもやっつけたい。
凄かったと言わせたい。