読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

視野を広げるために

4月だし多くの社員がキラキラしたスーツとオーラを醸し出して、わんさか横行する時期。
何より会う人会う人、笑えるくらい挨拶が素晴らしい。
良い話ではないが、これがわずか数ヵ月で挨拶も覇気もなくなる社員に生まれ変わる。悲しい現実です。
学生から社会人に生まれ変わるという現実を思い知った感じでしょうか。

新人当初は、休みが合ったら遊ぼうななんて約束をしてたって、そんな余力はないということに気づかされる訳です。

これ、何が楽しくて働いてるの?っていう。そんなこと考え出したら余計落ち込むので仕事に集中する。その結果、疲弊して休みの日は休むことしかできない。


…。
そこで、そんな新人達に楽しむ方法を教えたい。

それは立場をレベルアップすること。
平社員というのは、本当に世界が狭い。
長いこと平社員でいれば尚更の事、何もわからない癖に口だけ達者になってしまう。強く当たらなくなるのは、無駄と判断したからです。
間違ってもできるようになったと思わないでほしい。仕事ができるならレベルアップしている。とっくに。

怒られるのは期待されている証拠。
文句があるなら上から見おろしてほしい。気持ちがわかります。
高ければ高い程、展望が良く、真実を知ることができます。
新人が面白くない楽しくないのは、そこ。
悔しい思いを繰り返し繰り返し、原動力に変えて這い上がって下さい。