読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

長い名前のプレゼント

子供達のための貯金を続けてはいるものの、実のところ二週間連続で仕事をするなどの暴挙によってそのしわ寄せが妻にいっていて負担がすごい。本当にすごい。

いやいや、本当にすごい。
大事な事なので三回も言ってしまったんですけども。

子供達の世話を丸投げしているんですから、どれだけ重荷になっていることか。

私は、感謝しているのですが、いかんせんアレですよ。感情を表に出すのが下手くそなんです(照
美味しい料理を食べたって、わかります?男の人なら皆わかりますよね。


美味しければ美味しい程、淡々と食べてしまうということ。
黙々と何も話さず食べてしまうということ。


でもこれって女性サイドからすると、
何?私メイドなの?って感じですよ。
私は、そういう時のフォローが下手なんです。

なので積もりに積もってると思うんですよ、鬱憤が…。


もう…プレゼントしかないでしょう。
不器用な人間は、仕草も態度も何から何まで不器用なんで。
女性というのは、愛情に関してだけは、回りくどさを嫌います。
ただ、私は感情を込めるのが苦手? というか何なのか。
プレゼントを渡すという安直で、ドストレートでいかにもみたいなもので十分なのではないかと思うんですよ。ところが弊害として、私にそんな資金がない(爆

そこで。
少しタンス貯金的な事をすることにしました。


たまの休みに遊び行く、買い物行くっていっても、まともなアクセサリを付けさせてあげてないなって思ったんです。

妻は、金属アレルギーなのか何なのかわからないのですが肌荒れを起こしやすいので、それでも着用できるアクセサリって何かあるのかな?って。
どうもわからん。まぁその辺は後々調べることにする。
とにかく地道に、ものすごく地道に貯めていきます。
ストレスを溜めないように。
ただ、愛を伝えるためだけのことで、ものすごい時間がかかってしまうということはよくわかりました。

私はお前を邪険に扱ってない。素っ気ない態度は、いつも側にいてくれる安心感から生まれている。
という名のプレゼント。

そうすれば、しわ寄せをなかったことにできると信じている。

 

異常に眠い。お休みなさい。