読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

心の健康を守る

例の電通の事件の記事に対するコメントで『労働時間の改善だけでは、働く人々の健康は守られない』とありました。
その通りだと思います。
部下を罵る会社なんていくらでもあるでしょう。
罵るという表現なら悪そうですが、叱ると考えた場合は、普通ではありませんか?
人には気持ちの持ちようがありますが、自分に自信がないと、つい強い者の意見を聞いて鵜呑みにしてしまいます。
これで健康でいられる訳ありませんし、働く時間が短くなったところで同様です。
自分の中で、良い方に考えるために若いうちにしておいた方が良いことがあります。
それは、程度の低いバイトをすること。
労働環境云々なら、ご想像の通り最低ですが役立つことだってあります。
学生生活こじらせて人間関係うまくいかないならバイトで学ぶしかない。
特に、誰でも採用するような会社なら必ず例の罵る者がいるからです。
会社員ではありませんから、すぐ辞められますし。
学ぶのは1つ。
冗談です。ジョークです。
九分九厘偽りのスタッフ達は、達者なものです。まるで嘘をつくことに引け目がありません。面白ければ良いと考えてます。その中で、もまれることにプライドなんてかなぐり捨てて下さい。
何が正しくて何が悪いのかを見つけ出すことに喜びを感じましょう。
その中で腕をあげて必死に働いていれば、いずれ心ある人達の目に留まるようになります。例え身分が低くても、味方が増えればもう怖くありません。
正しい見分けがついていれば自信に変わります。
同時に気持ちの持ちようも変わります。

心の健康を守るのは、言うほど楽なことではありません。
ですが努力していると徐々に上手なものの捉え方ができるようになります。

私達は労働時間の改善の他に、自分自信の考え方の改善をはかる必要があると思います。
なのでこれからも、今日もスタッフ一同が気持ちよく仕事ができるよう私は私なりに手を尽くします。
私にとってもそれが疲れないことにつながります。
でないと休みなく働けるはずもありませんから。

そういえば昨晩、久々に子供達が同時に寝てくれました。

…。
最近は、眠いのに遊びたがるので親に気力がないと、いつまでも寝ない!
絵本見ながら抱っこして、ゆさゆさ。

眠くないよ、ゆさゆさ。
これ飛行機?ゆさゆさ。
下におろして。ゆさりゆさり。
眠く…z z z z 。

みたいな。

自分でできる欲求、遊びたい欲求、構ってほしい欲求。

混在した欲求と睡眠欲とのぶつかり合い。その天秤がフラットのまま寝かせてあげることが理想。
成長を妨げないよう、幸せを感じられるよう努力してまいります。