読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

疲労困憊の見積り

貴重すぎる休みを使って挨拶まわりをする。
移動だけで5時間。
レンタカー代、高速代、ガソリン代、土産代、食費というなの予算。
レンタカーのピンポイント予約と、両親のスケジュール合わせと実際に会った時の気遣い。
そして、長時間ドライブに子供達の精神力が持つか。
思い通りにいかず、全て責任を被る可能性しか残されていません。

どうですか?
ホームセンターの片隅にあるベンチで子供と荷物に囲まれて死んでいるお父さん達の気持ちがわかるでしょう?

全力で遊んで良いよと言われても、爆睡して3日目くらいでないと遊ぶ気力が湧かない。

私はどうやら、今回の記事できっちりと疲労困憊の見積りを出したようです。

魂の大絶叫ですね。

以上になります。