読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

挨拶くらいしろ

 

調子を表すため。
景気の良さを表すため。

挨拶がなければ、ジャンプ台無しで跳び箱を跳ぶようなもの。

不用意なブレーキで後続に渋滞を作るようなもの。

結果が出れば何でも良いのか?
決してそんなことはない。
礼に始まり礼に終わる。
どれだけ駄目な仕事だったとしても、次は巻き返してくれると信じられるから。

人間に完璧はない。
空返事でも見かけ倒しでも構わない。ただ威勢が良いだけだって良い。
失敗したとき、あるいはバックアッププランが立っていないときくらいある。

世間は冷たい。冷たいから、ついつい場に紛れてしまう。
でも、そんなことばっかり言ってないで歯食いしばれ。

そして

挨拶くらいしろ。
どうにかなるかもしれないじゃないか?


…。
という記事を書く経緯ですが、
本日の朝の挨拶に同僚が応じませんでした。
休み前にした仕事で、しぼられて…。
そんなことをいまだに引きずってる。
悪いが、もやもやをこちらに移さないで欲しい。
あっけらかんと挨拶してくれ。

そんなことじゃ今日も駄目だと思うのは私だけ?