読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

一番身近な存在と遊びたいという気持ち

 

次男は、ようやく首が安定したばかり。
それでも長男にとっては、一番身近で安心して相手ができます。

自分でできるから手出ししないで!
というようなことも増えて、本人にとっては失敗の連続。思い通りにならないと、投げやりになります。物に当たります。泣きます。八つ当たりします。
次男もようやく目が見えるようになってきたようで、そんな兄ちゃんを目で追います。
次男はまだ寝返りもうてませんが、ジタバタジタバタ。お互いに遊びたいのに思い通りにいかない歯がゆい状態。

弟を抱き抱えたい兄と、
兄と遊びたい弟。

お互いの成長をお互いで伸ばしあってます。気持ちは1つでまるで悩みまでも共有しているような。意思を伝えたい。二人で遊びたい。そんな風に見えます。

二人にとって一番身近で一番大切な兄弟。

成長の早さを感じつつ、それを阻むことがないように見届けます。

それにしてもクリスマスかー。
初めての4人のクリスマスです。
年末はもう二日で休みが終わり。

…。夜中さえ寝させてくれれば文句ないんですががが(笑)
そりゃほんの、寝る間際の束の間。子供にとっては、私がいる貴重な時間。
何で僕を構わないってなるわなー。
厳しい~。
けど色々楽しみ~