読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

「楽して稼ぐ」という言葉をよく見かけるので自分なりに考えたら

 

世間は「楽して稼ぐ」なんて謳い文句が流行ってるけど、私は単純に働く時間を増やすことで稼いでます。
現状二人の子供を抱えて仕事量を増やすことは負担が非常に大きいです。
そのため普通にこなしてるとあっという間に限界を迎えてしまうんですね。
私の中の限界というのは、あくまでも仕事ができなくなったということではなくて、家事育児かできなくなることを指します。集中力が散漫だったり、やるべきことをしないで寝てしまったり…。
1日中、稼働しっぱなしの中で、必要な温度まで下がったら自動で止まる冷蔵庫のように、要所で手を抜かなくてはいけません。

・疲れないために、ひたすら頑張らないこと。

決まった仕事で手慣れていても、全力でやらない。

・真に受けないこと。
・ストレスを溜め込まないこと。

手の抜きかたを間違えたり、疲れていると当然、悪態の1つもつかれます。
普通に考えれば頭に来てしまうことも、前向きにとらえて決して次の日に持ち込まない。明日は明日の風が吹く

・完璧を求めないこと。

仕事はせいぜい7割程度で。
あれもこれもと、やらずに最低限をやる。

・口数は少なめ。

会話が盛り上がれば、時間も経ちます。
エアコンに省エネモードがあるように、無駄口はたたかない。

・ピンチは良い経験だと思って楽しみます

あーあ…。こりゃやばいなー(棒)
こんな感じでピンチにどっぷりはまらず、やりこなします。死にはしません。

・ご厚意は全力で受け入れます。

悪いですよ➡いいんですか?➡ありがとうございます。の三原則。

全ては自分のため家族のため。
仕事中も家事中も育児中も、何かをしでかすつもりで、さっと手を抜く。
やれることは、まだ山程あると思います。

 

 

考えてみたら…。


「楽して稼ぐ」に行き着きますね(笑)
そもそも楽しみながら人生をまっとうするのが私のコンセプト。
こんな調子で、家族を笑わせていく。

来年は、思った以上の進化を遂げているとありがたい。