読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

朝の通勤に思ったこと

毎日同じ時間の電車に乗るのが日課なのですが、先日寝坊していつもより何本か遅い電車に乗ったんですよ。
社会人の基本、最悪の事態を想定して出勤しているので間に合うのですが、明らかなに違うところがありました。
混み具合、人種、ステータスです。
…。
元々朝早いのもあって、いつもの電車は空いてます。顔ぶれもいつもの面子。車両だって皆さん乗る場所は決まっており、座れれば座ります。若者は、少なくサラリーマンがメイン。
いつもの1日が当たり前のように始まり、車内だって仕事モード。やる気に満ち溢れています。

…。
ところかどっこい、遅れた電車の混み具合たるや、押して押しての無理矢理乗車。若者も目立つようになり、朝の落ち着いてる様子が嘘みたいにない。いっぱいいっぱい。マスク人種が目立ち、明らかに風邪を患っている。
自分の事意外に注意をまわす暇はなく、殺気立ってる印象です。
これが嘘みたいに、次の日にいつもの電車に乗ったら、いつもの静まり返って落ち着いた車内でした。
…。

関係ない話ですが、落ち着いて出勤したい方は、目的の駅の出口から一番遠い車両に乗ることをお奨めします。
何せ急いでる人は、いの一番に駆け出す上、エスカレーターを左に寄って乗ったとしても舌打ちされますから(笑)
マナーの良さと、健康を保つために自分にとって適した出勤っていうのは割かし幾分できますので、今一度計算しても良いかもしれませんね。