読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

1才息子がパパに電話してきましたpart2

このタイトルでpart2として更新するとは思いませんでした。
前回は、ラインで息子が電話してきた話ですが、仕事中だったので出られませんでした。
今回は、たまたま携帯を手にしているタイミングで着信。
もちろん妻からの電話だと思って通話ボタンを押しました。
すると
「お?…。」
第一声で、すぐ息子の声が聞こえてきたのがわかりました。しかも近くに妻の気配がありません。
前回電話することを覚えたので、さほど驚かずにとりあえず会話をしてみます。

「また電話してきたのー?どうした?」

息子「あーちゃんちゃん」

まだ宇宙語しか話せないので、何を言ってるのかさっぱりわかりませんが、めげずに会話します。

「何だよー?」

息子「おちこおちこ」

すると遠くから声が

妻「あれー?もしもし?」

息子の様子がおかしいことに気づいたようです。

「うん。電話してきた。」

その後、カメラモードで電話に切り替えた瞬間の息子の笑顔がすごい。

本日は、夕方も暑かったので帰ってすぐ水遊びをすることにしました。
んで水遊びってすごい疲れるんですね?
晩御飯の頃には、大好きなはずのヨーグルトを半分食べて船こいだので、抱き抱えたら完全に寝ました。

何にしてもまだ物心もついてないし、たまたま電話できたことは分かってます。

でもそういう問題じゃない。
本当に仕事をする甲斐がありますし、顔をみてニコッとされてみてくださいよ。

もう笑うしかありません。

全力ではしゃいで、突然電池切れ。
すやすやと眠りにつく。

もう優しい気持ちでしかいられません。

だからパパは明日も働きます。
もしかしたら息子から電話がくるかもしれませんから。

そういや来月(今月?)からやんちゃ坊主が1人増えます。
お腹にいる段階で長男より胎動が活発なんだって。
そうか今年は申年なんだわ。うきー。

なんやかんか大変だけど、無邪気な笑顔をずっと見ていられるようするからね!!