読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

自動車事故を防ぐために子供に教えるべきこと

 

ポケモンGOで初の死者というニュースが出たので言及してみます。

そもそも最近のニュースでここが気に食わない。

ポケモンGOで~

ポケモンGOがえらい不名誉。
ポケモンGOはあくまでスマホのゲームでしょう?
扱う人の問題ですし。
まして車の運転中にゲームをするなんて、まるで免許を持つ資格がないです。

運転する側、運転しない側のどちらにしても、この世は車社会。
こういうニュースを見て残念に思うだけにならないようにしてください。
車に興味がないとか、運転しないとか、そういうことではなくて…。
一歩外に出れば車がいる世界なのです。

誰しも正しく車を扱っているとは限らないんですよ?

あまりにも命を捨てに行ってるなと思う歩行者が多すぎるので書きます。

過信しないで下さい。

酒気帯び運転をしてるかもしれない。
覚醒剤をしてるかもしれない。
わき見をしてるかもしれない。
安全確認を怠っているかもしれない。

これに対して

横断歩道だし止まってくれるだろう。
なかなか青にならない。横断してしまおう。
早朝(深夜)だし車なんて来ないだろう。

双方でこれでは事故はなくなりません。

なのでタイトル通り子供に教えてほしいことがあります。
それは五感を働かせていられるようにしておくこと。
申し訳ないことに、現代は大人の格好の子供が車を扱っています。
ポケモンGOが流行った時に公園にゴミを捨てる大人達に対して、なぜか関係のない子供達が拾ってまわるように情けない世の中なのです。
本来は車を運転する大人が、注意を払わなければいけません。
しかし、ニュースを散々見てわかる通り事故は絶えません。

交通事故で幼くして死んでしまうニュースなんて見たくありませんから、ぜひ子供に教えて下さい。

五感とは、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚のことですが、今回は味覚、触覚は除外します。

外出する子供に刷り込ませておかなければならないことは、これだけの感覚を持っているのに出掛ける時から、ほぼ全て捨ててから出掛けているということです。

ながらスマホをすれば、まず視覚が失われます。

音楽を聴くためにイヤホンをすれば聴覚が失われます。

嗅覚は関係ないと思われがちですが、大いに関係があります。
車が接近すれば排気ガスが出るからです。

車が自分に近づいてきていることを感覚で知っておかなければ、防げる事故も防げません。
何度も言いますが、車が止まってくれるだろうとか車道を歩いても来てないから大丈夫とか親が手本になって教えないで下さい。
そんな大人は、すっとこどっこいのどてかぼちゃです。
これらの感覚を常に研ぎ澄ましておくために、道路を歩く方法は確実に身につけてあげて下さい。

最後に漫然運転のバカ野郎の方々は、このような記事を書かなければならなくなった事に対して深く反省して下さい。
今一度、運転教本を熟読して改めて下さい。
割り込まれたくらいで、イライラして煽るような運転をする精神状態で車を扱わないで下さい。
危険な状態を安全にスマートに戻せてこそ大人ですよ。