読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

握足

本日は、息子の素晴らしい寝相について、原因等も考察していきます。
前々から、息子は寝ていた場所に翌朝いません。
熟睡の最中ではありますが、ふと手に息子の感触を感じたんですよ。

おお息子よ、お父さんのぬくもりが気持ち良いんだね。

微笑ましく握手で応えます。
ふと目を開けて触れていた物を確認すると

…。

足なんですよねー。

まるで私に跳び蹴りでも食らわそうとするがごとく足を差し出し、その足をわしづかみして、にやつく父という構図だったんです。

…。
まぁそんなことがあって寝相について考えてみたんですが、考えたら全く動かないで熟睡する日もあるんです。
子供にとって…
適温滴湿。環境。体調。ストレス。疲れ具合。睡眠時間等、具合の良い状態でないと気持ちよく眠れていないみたいです。そのため、よく眠れず頻繁に寝返りをうっているようです。

適温滴湿というのは、温度と湿度のバランスがよくないと、汗もかけば風邪も引くということです。ヘルパンギーナ流行中ですし、気をつけなければなりません。うちは、湿温計に熱中症やインフルエンザのマークが温度変化によって表示されるものを使っています。
子供がいるお家は、良い目安になるので重宝しますよ。

そんな風に寝る時間までに、どれだけ満足できたかで全然機嫌が変わってしまいます。特に生まれたては意思を伝えることができませんし、ギャン泣きされれば親も消耗してしまいますからね(笑)
うまく寝かしつけられる時もあれば、いつまでも目がギラギラしてることもあります。
でも育児の難しさって楽しい。
うまくいかないし、喧嘩もするけど、たまにうまくいくと嬉しい。
だから、打ちのめされる日があったって良いと思えるのです。いい経験にもなります。
完璧なんてない。