読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

水天宮本殿。万全の準備で速やかな祈祷を進めるために

建て替え工事が終わった水天宮に行ってきました。
復活した本宮は、戌の日というだけあって大混雑。朝7時過ぎくらいについて駐車場から混んでました。30分で300円。列に並んで整理券が3番目のグループでした。入り口の階段横の通路で40分くらい待ったかと思います。
駐車場から出るのに1800円かかったので、3時間かかってるのか?
つわりのひどい妊婦さんには酷かもしれません。折り畳みの椅子を持ってきた方が良いです。受付は二階なので正門の石段を上がります。

安産祈祷5000。腹帯4000。小布4000。
初宮参り七五三参り5000。
お守りはそれぞれ、子授け2000。厄除け2000。昇殿参拝5000だったと記憶しています。

安産祈祷は、妊婦さんが祈祷士さんに、ワシャワシャされるやつです。
妻が長男の時より短く感じたようですが、私は前と変わらないと思います。前回は、おそらく悪阻が辛かったからだと思われます。妊婦さんは、万全の態勢で望むためにも事前の準備をしっかり済ませつつ体力を温存しましょう。

腹帯は、長男の時には気持ちだけ巻きましたが、験担ぎ程度でした。現在は、機能性に優れたパンツやその他もろもろが赤ちゃん本舗等に売ってますのでそちらでお金を費やす方が良い気がします。

小布は、腹帯に縫い付ける用のやつでお守りを入れるポケットになります。
腹帯を持っていれば選んでも良いですが、実はこれも、最近のパンツ等にお守りを入れるようのポケットが付いてたりしますので、気持ちの問題です。

ところで関係者諸君は、祈祷を待つ間、一個上の3階に導かれますが、この待合室はマジでセンスないので、無視して外で待ちましょう。
理由ですが
・人口密度がすごい。

・でかいテレビ付けてお金かけてるのに、席に背もたれがない!私は長男を抱えていたので、立ってる方が楽でした。

・熱い。空調は付いてますが調節がなってない。

・何故かこの階に駐車券が先払いできる機械があります。
え!?祈祷終わったら、お清めしつつ、カッパに水かけて、仮宮の間、ロイヤルホテルにいたという戌の像(アド街で知った)をなでなでして自分の干支をさわさわ。ついでに賽銭して参拝するまで帰らないのに、このタイミングで精算?

悪いことは言いません。外で待ちましょう。祈祷所の左側が妊婦さん出口になってますので、階段ふもとくらいに待機しとけば連絡なしに見つけられます。

…。
まだ超元気という人は、親子丼屋へ。
ちょっと元気という人は、今半とか人形焼き屋。シナモン好きなら壽堂とかいうプンプンさせている店があります。

…。
水天宮離れたら、緊張の糸が切れたのか息子が盛大に泣いてしまいました。

長蛇の列はできますが、ちょいちょい待つ人の交代要因が抜ける場所が用意されてますので、無理に皆で待つことはありません。きつければ家族にまかせて連絡をとってもらいましょう。受付で落ち合うのも手です。

安産祈祷は安らかな気持ちから。
速やかな行動で華麗に祈祷を済ませて出産の準備ができればいいなと思います。