読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

ペヨング食べてみた


薬局価額108円、コンビニ価額128円。
従来のペヤングが160円だから、ちょい安いという程度。実際100円ショップ行けばカップラーメンは普通に手にはいるので決して安くはない。
ならば味がいいのか?
開封したら、入ってるかやく、ソース、ふりかけというお決まりの材料が出てきました。
かやくとふりかけは、袋にペヤングと書いてあり、ソースはペヨングという表記がありました。見たところ麺も同じなので、なんと変わったのはソースだけ?
…。
肝心の味ですが。














まずい!私は腹が減ってれば何でも食べる派ですが、これはまずいぞ、ペヨング。
まずいとしか言いようがありませんが、あえて詳細を言います。
まず、匂いが…くさry。味も賞味期限過ぎた感じ。ソースの発酵感を感じるので、出がらしかなんかか?

ペヨング対処法として、ペヤングというイメージを持ったまま食べないこと。
別物です。

そしてペヤングは、焼きそばメーカーでは安さが売りでした。ゴキブリ問題後、お湯を捨てにくいパッケージを改めた結果値上がり。頼みの綱として、大盛りでも228円。ペヤングの超大盛りは単純に2人前なので低コストでお腹いっぱいになれるという意味では、コンビニ価額で買う食べ物の中では安上がりです。

あー後ペヨングと一緒に食べた惣菜が物凄く美味しく感じました。
ペヨングは、一緒に食べる他の何かを際立たせるのに一役買ってます。
そういえば、私が購入したコンビニでは、価格表示がなかったのですが、もう最初から長く売る気がない現れでしょうか?一体いくらだよペヨング!とイライラしながらレジに向かった記憶があります。
これを機にペヤング離れが進まないと良いのですが…。