読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

精神疾患について考える1

楽をしようとして調査を進めた結果、何も得られずに断念しかけました。
私は、何も精神疾患について何もわかっていません。
その苦しみを解ってない人にはわかりようがないとか、心の病だとか、抗うつ剤が悪いとか…。
気持ちの持ちようで変われるなら治ってるよっていう。
前向きな気持ちが強い人は、特に気持ちがわからないそうで(笑)私なんかは完全に当てはまっていたんです。
自分の中で勝手に考え方を前向きにしてしまう達人です。
そもそも世間と精神疾患の考え方の差は、なぜ生まれてしまったんでしょう?

日本は四大疾病に、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病があり、それに精神疾患が加わってしまった形で不景気を背景に一気に増加しました。
これまで苦しい思いをして生きてきた中で、これまで知らなかった病ということ。そして目に見えないということ。

周囲の理解を得るためにしなければいけないことって?

私はどうやら無神経の領域に入るようなので、ひたすら悪い頭を働かせて勉強してみることにしました。
どう考えても周囲がサポートしないと、よくなるものもよくならないと思います。

…。

睡眠時間しか考える暇がない!
でも私は悪いやつじゃないぞ。
それは証明したい。