読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

自分にあった弁当のスタイルと染み出しご飯の比率

f:id:hesshi:20160215153249j:plain



別にたくあんだからという訳ではないのですが、着色料きんきんのたくあんは、特に解りやすい痕跡を残します。
ご飯の上にいた滞在時間が長いほど染み出し、具体的な面積まで黄色で表示します。
まるで指についたスナック菓子の粉末のように味の濃いご飯を演出します。
[あくまで個人的な意見ではありますが、ハッピーターンを食した後の指は絶品ですよ]
…。
私の美味しいと思っている染み出しご飯には限度があります。
牛丼の汁によってべちゃべちゃに汚染されたご飯は、染み出したご飯とは別物だということです。
ご飯は、ふっくらとしてるからご飯。
あくまで程よく染み込んだご飯。
写真は、たくあんによるものですが、焼き肉を上にのっけても土砂崩れがおきなければ染み出しご飯として名を馳せてもよいものとします。
…。
私は燃費が悪く(代謝が良い)、すぐお腹が空くためにご飯の比重が明らかにおかずより多く作ってもらってます。
かさましご飯でお腹を満たす作戦です。
この方法を選択するとおかずが滞在するスペースが限られてしまうため、おかずとご飯をバランスよく食べるには技術が必要です。
しかし、染み出しゾーンにはおかずの必要がないためゾーン外のご飯を全力でおかずと共にやっつけていくのです。
…。






何でこんなマジメに書いたんだろう?