読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

自分の意見を持つということ

去年白鵬がやたら横綱らしくないと叩かれまくってた報道の仕方をみて思うことがあります。
スポーツやってて、ましてテレビに出るような人達が勝ったのに文句を言われる。
野球のクロスプレー等もそうですが、いつのまにか勝負に勝つか負けるかという執念よりも、まるでアマチュアのケガだけは気をつけてという流れに時代がなってきてます。
成功したり勝つことで食っていく世界の人達からするときっと何だそれ?って。
勿論批判が多少あって致し方ないとしても大袈裟に煽ってるように感じるんです。
あまりにも情報が錯綜する中で多数決をとる訳ではないですが、多い意見に賛同してるならまだしも流れに身を任せるだけで自分の意見を持ってない人達が多すぎるんです。
十人十色様々な考えを持つはずの人間が、そうそう、そう思う。
…。
平和になっていく一方で勝つことにこだわったり、ラフプレーをするような切羽詰まった状況になっていることをふざけてると思いますか?そんな訳ないです。
努力して積み上げた体を何となしに否定している感じです。
…。
流行に乗っかる。勿論ある程度は大事です。果たしてそれを楽しいと思ってますか?楽しみ方を間違ってませんか?
あまりにも報道に操作されすぎて何が正しいかをきちんと理解していません。
…。
表だって偉そうなことを言う私ですが家では存分に妻にやっつけられています。
できれば一日を無難にこなしたいのですがなかなかどうして(笑)
自分に自信がないのです。
偉そうに自己主張することも父親であればある程度は特権です。
でも無意識に主張するのを止めてしまいます。
人生もまだ道半ばにすら到達してませんし、正しがいだけなら無駄にあります。
何とかして主張しなければ…。
私がご主人ですが何か文句?
今の段階では口が滑っても言えません。