読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

何年経ってもどう解釈しどう発想してどう楽しむか考え続けます

今年もわずかなのでつべこべ出来事を言いません。
ただ1ついまだに悩まされていることだけ言っておきます。
私は感情を表に出すのが下手くそなようです。
結局のところいまだに克服できていないある意味唯一の弱点。
例えば妻の作ったごはんを食べる。
私は美味しければ美味しいほど黙々と食べてしまう人なんです。
食卓は楽しく、美味しいなら笑顔で美味しいと言って欲しい妻に大してはまるで夫が食事をする様がその「仕打ち」になってしまうのです。
…。
いちいち好きと言って欲しい。お節介なくらいに優しくして欲しい。
素直な方が良いんだと。
でも私にとって親父ってのはやっぱり頑固で堅物なイメージです。
無表情でほとんど何も言いません。
嫌われることになっても傷つくことがあっても家族のためなら嫌われます。
家族が幸せになるために私は、その自分の振る舞いや背中だけでどうにか愛していることを伝えたいと考えてます。
この人本当に私のこと好きなの?
いくらでもそう思っててくれ。
大体まずかったら食べません。
嫌なら一緒にいません。
…。
今の段階では勇ましく後ろ姿を見せてもチャックが全開に開いてるとかそんな浅はかな状態ですので、来年からも父としての自分を磨いていこうと思います。
今年の「どう楽しむか」を閲覧下さりありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いします。
コメントやお星様を山程喜びますので、罵声や嫌味、皮肉等ありましたら全て対応していきますのでこちらもよろしくお願いします。