読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

宝くじを買ったらする事

買う気がない宝くじを買わされました。
買ってしまったものは仕方がないので、当たることだけを考えることにしてみます。
そもそも宝くじを買う気がない人は、当たると思っていないんです。例えば私がそうなのですが、買ってしまったものは仕方がありません。誰よりもその気になるために色々考えてみました。
ということで、今の時期は年末ジャンボですね。宝くじには連番とバラ売りがありますが、前後賞もついでに頂こうなんざ、すっとこどっこいのどてかぼちゃなのでバラを購入。
宝くじを一枚一枚丹念に楽しむためには、連番はご法度。組が違うだけで残りの9枚の見る気がおきないなんて事にならないよう最後まで当たるかわからない演出をしなくてはなりません。
ただ、当選発表を待つのは面白味にかけるし、私はいまだになけなしのお金をどぶに捨てたと思っているんです。
せめてその気持ちを払拭したい。
外れても、当たらなかった残念!
ではなく、当選発表まで楽しい気持ちでいたい!
例えば仮に宝くじをただ買うだけなら只の紙切れだけど、神棚に飾ったり、パワースポットにいったり、神社で祈祷してもらうとか風水で日当たりとか方角を正すなどして特別な紙にかえてもらう(という妄想)等色々考えつくけども、時は12月。そんな効能は、凍てつく波動ですぐに効き目がなくなってしまう(今年はそんなに寒くないけど演出)。
今のところ新設した神棚(らしきスペース)
を作って納めていますが、何だか物足りない感じです。当たる気がしません。
…。
…。
…。
!!
神棚に飾ったのだから良い事しないと!
パワースポットでパワーをもらうなんて邪道。日本昔話もばっちゃも言ってたけど良い事すると恩が返ってくるんだぎゃあ。
…。
まぁ盛り上がってますけど、結局冗談じゃなく真面目に親孝行したいのが、今一番すべき良い事だと思ってます。
…。
孫の写真をしこたま作ってアルバムでも作ってっみっかなー。
…。
こんな感じで宝くじ買ったら良い事するって結論でまとまりました。
皆さんのお家ではどんなことをするのでしょうか。