読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

歯医者行ったら意外なことがわかった

今回は、歯医者に見破られたお話。
私は我慢強く歯が痛くても歯医者に行きません。子供にキスしたり、口で柔らかくしたものをあげると虫歯がうつるそうなので行くことになりました。
5年は行ってないと思います。
口内はどうなってるのか?
そういえば、口筋動かすと痛いんだけど虫歯かな?でも痛くない日もあるよ。
しかし、先生は所見を聞くと
「多分アレだと思いますけど、ちょっと見せて下さい」
アレ?アレって何だ?
「うん…虫歯もありますけど、とりあえずレントゲンとりましょう」
そしてレントゲンをとった画像を見て先生が切り出す。
「歯ぎしりをしますか?」
「?いえ。自覚症状はありませんが」
「写真を見てくれればわかりますが、歯先が真っ直ぐでしょう?」
このように言っており、虫歯事態の程度はそこまで悪くないらしく痛みの要因は、自覚症状のない睡眠時間に歯ぎしりをしていることではないかと仰る。
歯先真っ直ぐ=歯ぎしり➡ストレス。
た、確かに最近壁に穴開けたりしてるし、ストレスがないと言えば嘘になる。
精神科でも何でもなく歯医者に、ステータスを暴かれる私は、夜な夜な歯ぎしりをしてストレスを消化しきれていなかったのです。
うーん新たな問題が発生した感じです。
まぁ生活環境ガラッと変わったし、対応しきれてないんだろうなと。
歯医者行ったらそんな事がわかるんかい。
今の生活に満足してる反面、父親の重圧、ローン、鬼妻…。
確かに焦燥感はあります。先行きは不安です。
…。
生きるってしんどーい。
他に八つ当たりしない反面、ストレス消化不良です。
辛抱します。今までだって辛抱してきましたから。前向きに考えるのは上手です。
さて寝てまた仕事だ