読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

結婚と子育てのメリットデメリットについて

週間はてなブログで「結婚・子育てのメリット・デメリット」についてシルバーウィークで考えてみませんか?とのことでしたので、取りあげます。
何でもブロガーが挙って意見を寄せたそうですね。そうですか…。
実は以前にダイアリーで取り上げてます。
まぁシルバーウィークは長いので宿題としました。
私は結婚のメリット・デメリットに関わらずこういうことで盛り上がるのはインターネットの普及によるものだと思っています。コマーシャルでも~で検索とか出てきますし、本当に困ったときのインターネットですよね。
例えばラーメンを食べに行こう!ってなったときに、そこの店がおいしいかレビューをみるとか…。
同じように結婚ってどう?みたいな。
どこでもかしこでも「ながらスマホ」が行われ、意見を見たり求めたりする訳です。
でも果たして結婚の良し悪しって他人の意見で決めるものなんでしょうか?
いいえ。自分ですよね?
どうやら社会が子供いない人に冷たいだとか、一人前じゃないとかそういう風潮があるとか、コスパが悪いだとか議論されてますよね。デメリットだけあげたら、確かにその通りじゃないでしょうか(笑)結婚も子育てもお金がかかりますし、少子化の影響で政府は家族の負担を軽減しようとします。でもそういう考えでいるのは子供がいないからでしょうね。だって愛がないじゃない?子供に対してコスパ悪いから捨てますか?虐待しますか?そんな訳ないですし、なってみればどうにかなるものです。
さて既にデメリットに押しきられそうですがメリットに参りましょうか。
ドラクエで言うと結婚はパーティーを組んだ状態です。一緒に行動することもあれば別れて行動することもあります。しかし、全ては同じ目的のために行動してる訳です。効率がいいんです。
自分で気づかないことを互いにフォロー
できます。家族は誰よりも身近ですからね。異変に気づきやすいです。相談もできれば悩みも病気も親身に解決へ迎えます。
子供ができたなら、自分が子供の頃にできなかったことや失敗したこと、解決したこと、全てを、教育することで正せます。
子育てとは、自分がしてきた間違いをさせないことが大事だと思いますし、子供が間違った道に進まないようにできることで親も子と一緒に成長していきます。
そりゃケンカもしますよ。暴言もすごいですよ。でも愛の方が上にありますし、最終的に仲直りして、謝罪もすれば同じことにならないように行動します。
こういう成長って目まぐるしいです。なぜなら愛があってのぶつかりあいに気遣いがないからです。ケンカするほど仲が良いというのはそういうことです。只の知り合いではありませんから妥協しません。納得いくまで会議です。こんなのは家族がいなければできないでしょう。
ベホマをかけつつ心を合わせて一撃を食らわす。だから会心の一撃というのです 。どうですか?感心の一撃だったでしょう?脱線したので戻りますが、結局のところ結婚も子育てもしなきゃわかりませんよ。独り身を選んだ人もそうでない人も痛み分けです。カンカンカン