読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

ブラック企業で働く上での心構えpart3

前回からの続きです。
「大したことない人間とうまく付き合う方法」。
うまく付き合うというより、うまく利用するといった方が正しいか。
連中は頭にくることを頻繁にしてきますから、心掛けるのは疲れないことです。
身体がまいっていると、すぐイライラしてしまいますから。
嘘か真か、冗談だな。皮肉だな。うまく処理すれば疲れ方が半減するはずです。
残った体力はストレス発散に回して、仕事で疲れないようにしましょう。
何事も前向きに考えて、集中するところと、手を抜いていいところに減り張りをつけましょう。
連中に慣れてきても染まっては駄目です。あくまで誠実でいることで、連中とは違うぞという意識がモチベーションになります。
ブラックでながいこと仕事するのは本当に大変ですが、発想しだいですね。例えば、休まなくていいので稼ぎ放題という見方もできます。
最後にブラック企業で聞いた同僚の一言。「手に何も残らないよ。早く辞めな」これは、とてもマイナスな考え方です。こんな事言うようならどこ入っても同じです。
ブラックでは、こんなマイナスな連中で構成されてますので、これから黒に染まりまーすって方は、くれぐれも分離して白でいましょう。手に残りますから。