読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

パパの一つ覚え

子供といる時間が圧倒的にながいママは、母乳をやり、オムツを替える等の面倒をみることでパパよりも子供にとってかけがえない存在だ。
そのため、ママが出掛けるからと子供を預けられたパパは悲惨です。
ママの成分が子供から消え失せるのにおよそ3分。その後は駄目元であやすけど泣きますよ、やっぱり。
「パパですよ」
なんて言ったってママ、ママと泣き叫ぶ訳です。1日通して考えてもママを要求する量が明らかに多い。
パパだって毎日汗水流して働いてる。そんなの理不尽じゃないか?ということで、
家でパパが主導権を握るには?
それは絵本「パパのパンツ」を読み聞かせること。パパのパンツに限らずパパという字が出てくればok。子供が発音しづらいパが山程出てくるパパのパンツを推奨したい。
たまたま児童館で借りたパパのパンツという本であるが、夜、目がさえまくってる息子に毎日のように読み聞かせました。
1日で明らかにパパを言う率が増しました。
…。








一週間で効果切れますがっつってその心は?