読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

自分を許す

本日のテーマは「自分を許す」ことについて書き連ねようと思います。
皆さんの周りには頑固な人は居ないだろうか?もしくは神経質な人。
私の場合は妻がそう。
ある日の丑三つ時。いつになく息子が地響きのような夜泣きをしていました。
私は妻にまかせて眠っていましたが、あまりにも泣き止まなかったのです。
起き上がると
「いいよもうすぐ寝るから」
しかし、私がそうは見えなかったので引き下がらなかったら、息子と目が合いました。するとニコニコして
「ほら言ったじゃん!寝るところだったのに。じゃあもう寝かして!」
と私に息子を預けると自分はそそくさとふとんの中へ。
妻の気持ちは解る。私が明日仕事なのに起こしてしまったこと。自分一人で寝かしつけられなかったことがどうしても許せないのだ。
妻は、息子にたいして完璧に育児をこなそうとする。でも、そこは人間。誰だってミスはする。他人から見たら些細なことでも自分の行いが許せず、帰ってくるなり私に反省の意味を込めてきちんとミスを報告してくる。
でも子育ては一人でするものじゃない。
たまには自分を許して、協力を求めて欲しい。
最近の世の中は、外に一歩出ると、やたら殺伐としてる。冷たい。
相手に不快な気持ちをさせても、爽快な気持ちになるだろうか?
ストレスを一人で背負い込むと、嫌な人間になってしまうことがある。そんなつもりはなくてもトゲが出てしまう。
だから自分を許して欲しい。立ち止まって一呼吸して周りをみてみよう。そんなに冷たくもない。
「ごめん、起こしちゃったね。」
「いいよ。かわる。少し休んで」
こんな会話がしたかった。