読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう楽しむか

素敵な発想

育児放棄ママ

先日の電車内にて子供二人連れのママがおりました。

下の子(一才そこそこ)が、ひたすら大泣きしてたんですよ。
いやー大変だなーと。
しかし、乗ってしばらく経過してもエンドレスで泣き続けてる訳です。
その内咳も出るようになりました。
驚愕したのは、ママがいっこうにあやさないことです。
育児のやり方は人それぞれですが、子供のいる私ですら目に余るほど、すりきれる程泣いていたのです。
それでも、何らかの手を打たない。
手を出さないことも必要ですが、電車内ですからね。他人に迷惑をかけない程度に配慮はできないものでしょうか?
周囲の人達が心配そうに見ておられましたので、とやかく言う筋合いがないとはいえ、そう思わせただけでセンスがありません。なんせどうにかしようという姿勢があれば泣いてても気にしませんでしたから。

つまり、どれだけ生活が厳しくても子供の世話をできない程、疲れきってはいけないということです。
親が甘えてはいけない。

さらに多忙をきわめるので、まとめます

3、4月は爆走します。
まるで息が切れても全力疾走するかのようです。
そういえば、年始はジョギングのような気持ちで行くと綴っていたような…。
というのも、仕事が比較的楽だった年始の日数と変わりなく働くことになりそうだからです。これは大事なのですが、私自身安易に考えてます。
間違いなく忙しい。2月末は既に予兆が出ていました。もちろん給料も良くなりますが、身体が持つかな(汗
どうやら4ヶ月連続で13連勤等が組み込まれています。
息抜きは、仕事中にとるつもりです。
休まず働くには、いかに要領よく仕事をするか以上に、どこで上手に休むかが重要です。
何気ない時間程、休む手段を考えます。
副業をして何より思ったのは、簡単に容量オーバーになることです。
あっという間に時間が過ぎる中で、あっという間に疲労して、あっという間に思考が停止して、あっという間にイライラ
します。

もう悪循環のどつぼ。
負のスパイラル。

しかしながら、その状況は必然ですので、あえて発想を変えています。
時間が過ぎるのが早いということは、休む時間も短く感じていますが、仕事が早く終わる気がすると言うことですし、休む間もなく仕事に専念できることで、嫌な出来事を明日に持ち越す暇がないということです。
急激なストレスを連続で受けた場合は、思考が停止していることを思いだします。溢れる感情を押し殺すのでなく、一旦何もなかったことにします(無)
頭が冷えてから考えると状況が一変するものです。

多忙を極める中で物事をやりくりするためには、必然の状況を必然でなくす必要があります。あたりまえではないのです。
あたりまえの事と言えば、やりきれなくてあたりまえというところでしょうか。

同じ仕事を、二人分同じ分量だけやりぬく。

そのために

・1日の流れの中で仕事してても休める、チャージポイントを押さえる。
いつもやっている何気ない行動も、工夫すればまだ休めるかもしれません。

・取りかかる仕事量に屈することもあるでしょう。それは、どう足掻いてもできないことです。できないなら何をするか?何もしません。何も考えません。1日を終わらせましょう。
冷静な物事の考えはそこから判断できるようになります。

・押し寄せる忙しさは、悩む暇がないという武器になります。
無駄がそぎおとされて、返ってナチュラルに仕事ができますから実はそれほど卑下することはありません。

…。
正直に申しまして、私も上手に休めてません(爆)
だからこそ、まとめました。
ところで本日、職場で仕事上のバトルが発生、険悪なムードです。
やりにくい。
でもこのバトルはなるべくしてなりました。火に油を投入したのですから。
この点に関して私に沸き上がった感情を吐露しますと…。


その元気を私に分けてくれ。


家でも子供達に言っている。
言わなくてもすっごいくれますけどね。

先輩の声色がおかしいことに気づいたのでジャブを放った


私 『花粉症ですか?』

先輩 『いや、風邪だね。』

先輩が帰る時間を迎えました。

先輩 『何か手伝うことある?』

そういってなかなか帰ろうとしません。

私 『いえ、お大事に(帰れ)。』

しばらくして…。

先輩 『先輩が邪魔だって言うんで帰ります。』

私 『お疲れ様です(そっちが先輩ですが、邪魔は正解です)』

…。
先輩を例に挙げて思うのですが、感染症などの病気で気を遣うのは本当にうざいから止めてほしい。
体調を崩してできる生活はしてませんから。

と言いつつも先輩とは仲が良いです。
ですがそれくらいの事はわきまえて欲しい。
実際のところ先輩の方が100倍仕事できるんですけど、状況によってはただの脅威でしかない。
さっさと完治して帰ってきて下さい。

交渉技術みがき中

確定申告が終わって心は晴れ晴れ。
納税義務だとか何だとかよくわかりませんが、何年経ってもやっぱりよくわかりません。ネット情報って本当に鵜呑みにしてはいかんなって思います。
一番大事なことは、その時が来るまでにトイレを済ませておくこと。時期が時期なのでマスクは着けておくこと。
控除証明書類と領収書はまとめておくだけでなく、種類わけしておくとスムーズです。

今月2月は28日間しかないにもかかわらず、本業は一定の収入。副業は今週末と先週末の稼ぎがすごいので、先月と同じ日数ながら、さらに二日分くらい多い計算です。
確定申告の日の日中、妻が子供達を公園に連れていったおかげで私は家で3時間程、泥眠りしました。
まるで3分後くらいに帰ってきたんじゃって思うくらい一瞬に感じました。
前日の仕事が当日にもつれ込んだのが爆睡の原因のようです。

働き疲れで育児が困難になる度に休みを迫られました。そのおかげで大分交渉がうまくなったようです。
何だかんだと文句言われながらも、お金持って帰ってきてますからね。
来月は、かなり重要期間だったのでタイミングよく資料を用意して交渉に望みました。
今年はある意味、荒れない最後の年なんじゃないかなって思ってます。
というのも来年から長男が幼稚園に入るからですね。
ママの免疫から脱した子供が、子供達の集団に入ると十中八九病気にかかります。
保育機関の言い分は被害を最小限に食い止めたい事です。

迎えに来てください。

とそうなります。
妻に激怒されようが疲れきってようが働きに出る理由は、そこにあります。
やむを得ず休まなければならない状況になりにくい今だから、私は休めない。
無い頭使って準備期間中に出来る限りを尽くします。
…。
余談ですが、夜の営みの交渉に失敗しました。
とにかく言いたい事は言った。
それで十分です。

少し間ができましたので更新です

しばし副業が型にはまって上手に仕事をこなせるようになってきました。
気を入れないといけないタイミングでもリラックスモードで仕事ができていると自覚できるレベルです。
休んでるのにお金稼いでる感じですかね。
これくらいの域に達してくれないと、家事ができないという状況に追い込まれたのもあります(笑)
私は今まで身の回りをやらなすぎたんです。
苦労の末に白髪も目立つようになりましたし(苦笑)

…。
ってか仕事中です。
午後に集中します。

やっていいこと、やってよくないことを家族が精算してくれる。とーちゃんの醍醐味です


f:id:hesshi:20170224161222j:image


画像は食卓テーブルの下で、きれいに並んだプラレールのおもちゃ。
何てことはありませんが
格別な気持ちです。
書いてはいけないものにクレヨンで落書きして、かーちゃんに激怒されてみたり(笑)
子供のやんちゃは、生半可じゃない。やつあたりされるけど、もっとやれって思う。
明日は何してくれるかな?
1日1日成長して、いっそう楽しさが増します。

用法用量を守れない方々のための働き続けるコツ

確定申告ってより深刻確定って感じです。
周囲の年収には程遠いながら、自分の事なんてどうでも良いから子供達を送り出したい一心で働き続けてます。
私の脳では、他にやりようがない。

スペック無視のフルダッシュ。
急がば二度手間。
自分がしたいことは棚上げ。
失敗前提人生。


ネットで副収入の事は散々調べましたが、私のやり方は論外。

誰も困ってなさそうですが、ここであえて働くしかないという方々のために年収底上げのポイントを押さえてみます。

尚、私のやり方は、用法用量を守れない方向きであることを予めご了承下さい。

気の利いた仕事で、かつ時間も労力も使わないなんてザラにあるそうですし、何ならバイトをするならタウンワークだという様ですよね。昨今というやつは…。

ただし、目標なし目的なし夢なし計画なし、もしくはあっても馬鹿。性欲だけはある。タバコを吸うためならごはん代をけちる。等々何でも良いが。

そんな救いようがない方々。
ググってはいけません。

そんなことしてる暇あるなら、ガラケー持って、人手不足の会社に電話するんですよ。近場の。募集かけてようがかけてまいが関係ありません。
スタートからダッシュして、調べる時間を削く理由があります。
無駄だからです。
もう一点。
副業ということは、休みを最初から削いてる訳ですから、その環境をあえて自分で作るために地ならしするんです。
この地ならしの大切さは後々に関わって、一生生きる糧になります。

意思より先に動き、自ら地雷に飛び込む。考えても正解がわからないなら失敗は成功の元だということを思い出しましょう。まずは、最短で職場の安全地帯を探します。石橋なんてぶっ壊せ。
知らなかったんですか?
渡らなければ落ちないんですよ?
だからあえて向こう岸に行かなければならないという選択しに追い込まれないようにします。

1つの正解にこだわらないってことです。
程度の低い生き方があります。
それでも下級戦士は貪欲に。
私は調子の良さだけで、これまでひた走ってきたし、大きな悩みを抱えても即効で開き直ってきました。
家族のためになることは、良くも悪くも手に入れますし、安全が確認できないことが1つでもあれば回避します。
要領の悪さは経験でカバーし、一通りこなせるようになったら洞察力を鍛えるために、周りを見て一番最適な仕事は何なのか考えます。
遅成長ですが、歩兵は犠牲にならずに前進すると、と金になりますからね。
下積みに時間をかけて、安定した土台の上から軽くボールを投げ続けることは、平地で全力で投げ続けるよりも何倍も要領が良くて挫折しません。

時間には縛られるし、余裕もありませんがそれを周囲に悟られず、周回遅れにならないようにするためには、以上のような動きをしておけばいい。

ストレスはその日に消化することが前提です。発散なんて生ぬるい。
消化不良にならぬよう体力を温存すること。物事を前向きに考えること。
間違った解釈でも引きずらないようであれば正しい判断です。
うまくいかなかったことが、まるでうまくいってるけど?と思える程清々しい方が望ましかったりします。
でないと子供見れませんよ。

駄目過ぎて嫌になるという未熟な精神状態から卒業して、駄目なのに凄く見させる技術にみがきをかけます。
仕事の内容云々は置いといて中身から。

 

…。
ここ数日眠さが極まってます。
寝ないように我慢するという選択をしたくても意識が飛んでます。
まだ無駄が多いのでしょう。
例えば、眠れるタイミングに限ってポコパンしてしまってるとか致命的。
昼寝は15分でもとんでもなく休まりますからね。

さて、チェリー集めよう