どう楽しむか

素敵な発想

夏の山場かな

怒濤の週末でした。
ようやくの貴重な休みの前日に洗濯機が壊れました。休み当日に長男の熱が39.6度でした。
2、3歳の熱は昼間なんとなく熱っぽくても元気に遊んでるので大丈夫と思ってしまいがち。熱が上がるのは夜中なんですよね。
…。
というわけで、休みが潰れました。
来週末は休みを入れてないので、これから残業と副業のし放題♪
もう驚かね。何度も何度も繰り返しそういうような目にあっているので。気にしてたら生きていけません。

3月くらいから不運なんです。出費がやばい。
睡眠時間もやばい。不眠症の人に分けたい。毎日仕事放棄して寝たいぞ!!
夏に入って少し過疎ってますが、今年の山場がきたかなって。耐えるとか踏ん張るとか平然としてるとかそういうのが得意なので上手に乗り越えようと思います。
今更ながら頑丈に育ててくれた親に感謝したい。
体力ないのは精神力でカバーできる。
ただ性心力に関しては、しっかりと解放しないとカバーできません。
何を言ってるのかわからねー。
まぁ暑いし仕方ない。
追伸、次男に熱が移りました。

いやー天を仰ぐ。

 

コツコツと

傘を持参し忘れて帰り雨にさらされるならわかるんですけど、朝出勤時から雨が降ってるのに傘ささないで駅に来る人って何なのでしょうね?
大した雨じゃないしってか?
これって自分勝手ですよね。
濡れた体もそうだし、何なら何日か風呂入ってないだとか、衣類の洗濯をしてないとか…。煙草吸った直後とか。
自分のことしか考えてない。
迷惑というか失礼というか…。
目的地に向かう前にやるべきことしてから向かってほしい。
自分の関係者にだけ良い顔する人間は、全く信用できない。
余裕のない人間だから。

高速道路で追い越し車線を走っていたら、川崎大師のお守りステッカー貼った車に突然割り込まれました。

厄除けの神様も、そこまでは面倒見ないと思います。罰当たりというか。
これも上と同様にやるべきこと(安全確認)をやってませんよね。
運の手繰り寄せって、そういうところからなんですよね。
運の良さは実力から生まれるけど、運まかせでは、何も上手くいかない。
パチンコ屋に入り浸るのと同じでな。

どこ行ってもストレスの捌け口になってるっていうか、そこまで余裕ないの?
って思うほど意のままに外に出てるような気がします。
落ち着けって。皆、平等にストレスを感じてる。お互い様。
小さいこと、些細なことから順番にやっていきましょう。
その方が間違いなく生きやすくなります。

バカの生き方と大人は皆保護者

自分がやられて嫌な事を他人にするな。
子供の頃から教わる教育の1つ。
とはいえ、真面目に働いてたって不真面目になってしまうのがバカのすごいところ。
やれる限りを尽くしてるし文句言われる筋合いがないと、そう思い込んでる。
ここ重要なんですが、自分を正当化しようとしても大体間違ってるので、やはり思い込みに該当してるケースがほとんどなんです。

だけど、気が利かないのです。
空気読めないのです。
要領が悪いのです。
仕事を覚えていきません。
パターンを掴みません。
わかりきってることを話して反感をかいます。


やることなすこと、突っ込みどころだらけ。

もう信じらんない…。
雑…。
不器用だなー。

だからこそ真に受けてはいけない。
これまで改善しようとしてきて、その程度のパフォーマンスなら発想を変えましょう。
どうせ悪態をつかれるのは日常的なんですから、前向きにとらえる。

脳なしが時短で仕事を覚えるには、その指摘をより多く受けることなんです。
躊躇したって聞かなきゃわからないんですよ?たとえ理不尽だったり、頭くること言われてもごり押し。怒られることを前提に自ら怒られる。怒りパワーを受けて溜まった怒りパワーをエネルギーに変えていく。自然エネルギーはものすごく効率が悪いけど、私はその人の考え方でいくらでも効率の良いエネルギーは生み出せると思ってます。
考える時間なんか作らない。
大体バカが何考える?
仕事は怒られて覚えるもの。
解決策なんてない。改善していかなくても、食ってくためにやれる限りの悪事(当人からするとやるべきこと)をして本来の普通の仕事をこなしていく。
こんなストレスの多い社会でバカが生きてくには、そんな悪くて渋々な方法をとるしかない結論。
経緯はどうあれ結果を出す。
謝り続けて他人と同等かそれ以上の収入を得れば良い。
年末に一年間の仕事と生活を深く考える。来年は、今年を上回れるように。

まぁ無理だわ(笑)
今年の夏も相変わらずひどい。
ひどい仕事にひどい親。
ひどい親と言えば、毎年恒例の車内に子供放置な。もうこの言い方も無神経ですが。
海、川で助けに入って一緒に沈んじゃうとか、そういう事故が増える。
どういうケースもそうだけど、環境の問題も大いに関係する。

保護者もそうだけど、人間やってるなら子供の保護者になれる。
誰かが気づいて子供達を守る。
そんな温かい環境作りが進んだらなって思うんです。
世間は冷たいもの。
手を差しのべる程度の余裕が足りなすぎます。

 

ものすごい優秀な人間は、幸せであってほしい

私は優秀とは真逆の人間ですから、尚更に実はうまくいってないんですっていうことがわかってしまうと、は?ってなってしまう。
だってそれは優秀と違うから。
仕事ができるだけで世の中は務まらない。散々おもいしってきました。
これまで会社のために真面目に働いていた人間がある日、突然とって返すかのように不真面目になって消えていく、そんなこともありました。
どこまで功績を叩き出しても、結局その程度の人間だったと思ってしまいます。
いつぞやに書いた記事を思い出しました。アンガーマネージメント…。
怒りをコントロールできない人間は、優秀であっても上に立つべきではない。
見栄だけ張って、自分ではない自分を作り出しある日突然張りつめていた糸が切れる。どこが優秀なんだよって。
自分のできる範囲を知って理解し、それに沿って仕事をするために知恵をしぼる。毎日全力を出したらいつか身体が壊れてしまうから。
それに一人の力なんて高が知れてる。
そうなってくると、重きが変わる。
周りをすごくすれば良いんです。
仕事も信頼も達したなら手を抜く方法を考え出します。ほとんど、何もしなくてもやってるように見える技術というものがあるんです。

ひたすら謝りながら仕事をしても結局は辞めずに働いてる人々を見て同情する前に、自分はどうなんだよって。
優秀ならせめて幸せに暮らしていてくれよって思う訳です。

10代女子と話してみた

結論から言うと今のガキはすげー。
引いたさ、そりゃ。
この年にして初めて聞く興味深い話。
冗談言っても、冗談で返ってくるぞ。
大きいだの小さいだのと。
たまげた。
収録現場なら、ほとんどピーってなってるわ。
最近いつエッチしたかも即答だぞ?それって普通?
世の中はセックスに抵抗があるというニュースもあるけど、結局今も昔も変わらない。
放送禁止用語の伏せ方というか今時の造語もいくつか聞けました。わかりづら!っていうやつ。
まぁでも、人生の先輩に対してそういう話をとめどめもなくしてくるってことは、今の男子にはできないってことがわかる。
面食らうわな。

興味深いなーガキの分際で(褒

私の時代の女子もそうだったのかもなー。学生の頃の女友達が年上としか付き合わなかった。
今思えば、大人らしさがより大人らしいということ。年には勝てない。
だけど、今のしょうもない男子を成長させるのもあなた達だと言いたい。大丈夫、男は化ける…と思う。
というより、男子は女子が一人でもいると相当がんばる。
カッコつける様にできています。
ついでに付き合ってくれると、成長具合もグンと上がります。

私は、確かに下に走るのも1つの正解だと思ってます。やる気につながるからです(やる方じゃねーぞ)。
ただ、世の中はバランス。全部な。
例えば食べ物だって過剰接種したら身体を壊す。
一人のために尽くしすぎると他に見離される。
国語だけ勉強すれば数学ができない。
仕事がんばり過ぎて子供もより先に眠ってしまうだとか、早く寝かせすぎて夜中に叩き起こされたり…。挙げたらキリがない。
もう何でもそうなんです。
特に男子諸君は、モテたいなら魅力に溢れろ!もっと一緒に話していたい!そう思わせたもん勝ち。はめはずして燃えつきていいのは若いうちだけなんだけど、時に欲求が邪魔になることもある。

その後社会人になると適当にやるのは意外と難しい事に気づかされる。
女子が痛がっているのとは裏腹に大丈夫?と言いながら無我夢中に腰を振ってしまうように。
出過ぎた事をしない。無難を目指す。
次第点。仕事がいくらできても、遅刻したらそういう目で見られてしまったり…。
私ぁ本当に思うのですが、すごい仕事できるのに、朝弱いとかで他の同僚に嘲笑われる。

何て!浅はかなんだよ!って。

もったいなさすぎるし、笑われてるのをみて潜在能力が隠れてしまっているのをみるといたたまれない。残念極まりない。

だって、バカにされて当たり前なんですよ?すごいのにすごくないなんてもったいないんですよ。自分が良ければ良いという問題じゃない。

マナーとかルールとか法律とかな、若者には鬱陶しいと思う。

今は特に大事な事が何なのか、おざなりになりすぎている。足元が疎か。周り見てるからって前見てなきゃ意味ない。
着実に基本を積み重ねていくことの面白くなさったらない。若い程にそう思うんです。

野球人がボール扱う前に、ストレッチを長々とやるのだって面白い訳がない。
だけど、基本は何よりも大事。

工事屋がヘルメット被らなきゃ仕事にならないように。

安全でなければならない。
健康でなければならない。
プロ意識っていうのは、すごければ良い訳ではないって社会人になってから思い知らされる。何よりくそつまんねー奴だけど、問題を起こさない奴は会社では重宝される。正直、足して2で割りたいんですが。世の中うまくいかない。
まぁその辺は、上司の力量で深みは出せると思います。
お金のやりくりは、全部基本から始まる。ケガや病気を限りなく防げる環境作り。仕事でも家庭でも、終わることのない問題にひたすら悩み続けてます。

 

 

 

無理だと思ったらそこで終い

朝から電話の向こうで何やら怒っている。私の昨晩の行いについて改めろというもの。
仕事と関係のない家庭事情について反省の意を述べるために、昼の時間の大半をつかってただ謝るだけじゃなく、精一杯やってることや、その後の対策、これまでの案件について詳細にメッセージを送った。
LINEに送るメッセージなんて相槌程度のものじゃないですか?
今回は何行書いたんだ?ってくらい。
送るなんて生易しいニュアンスじゃない。贈るメッセージ。その結果…

逆に謝られました(笑)

謝罪とは、真心だ。誠意だ。
謝れば済む問題ではない程に、よりいっそう謝る。相手の気持ちを知る努力を止めなければそうそう離婚なんて考えん。

だども

家庭問題の対処法マニュアルはいる(笑)
各家庭でやり方は違いますが…。
基本無理難題の押しつけ合いなのです。
例えば子供が目を離した隙に起こる事故なんてよく聞きませんか?

生後間もない子供から目を離すなんて信じられない

親をやってみてほしい。
目を離したことがない親なんて存在しないことがわかります。
起こってからでは遅い。
よく聞く言葉です。
ただ、それでも尚追求するのです。
家事の極意、育児の極意、セックry…。
やれることはやっていると言い放っても…謝っても…次はああしてみる、こうしてみる。そのためにお互い協力したい。無理でもやらなければならないのです。
目回って、できそうもないって思ったら人っていう字は支えあうから人って書くんだって思い出してみます。
ついつい自分だけで背負いがちですからね。とーちゃんは意地っ張りなのです。

言い過ぎたと謝ってきたけど、
結果的に正面から見据えることができた。
そういえば、遠い昔ゲームを縛りプレーしたっけ。バイオハザードでいったらナイフクリアとか。
そういうのに似てる。見えるか見えないかの糸口。
それを掴む。何度も立ち向かう。
挫けそうになったら楽しむ。
持ち前の豆電球を生かして。
良いこと思いついちゃったら成功。
とはいえここのところ、眠すぎて性交してねーな。
モチベーションを保つ1つの要素なのに、とてもそれどころじゃない。
普通に強引にやりたい。若かりし頃は求めまくった。今はお互い子供達にシフトしてる。
ただ、いつ襲おうか目を光らせている。今は24時間殺意を出しているので間合いに入れない。

どの話も無理だけど、向き合うってこと。終わらずにいつまでも続くってこと。

 

やるならわきまえろ

働き方改革なんてことを言い始めたからじゃない。純粋に食っていけないから。

働き方改革の調査で副業兼業を認める会社は1割以下なんだそうですね。

当たり前だと思います。

会社側からしたら、本業に支障を及ぼす可能性があるのは困る。病気やケガ等、集中力の低下で起こる人員の突然の不足は、会社側からしたらメリットにならない。
むしろ公然に認める方が普通じゃない。
そういうのを理解できない人間は、本職自体を考えた方が良い。

私自身も会社側から最初の面接の段階で、断固禁止であると念をおされました。
しかし、数年間の仕事で信頼を築きあげてきました。だからこそ、お互いに苦肉の策を容認したのです。公なものにできなくて当たり前。簡単なことではない。

会社側の判断で、その社員がどんな人間でどれほどの理解をしているか見極められなければ、容認すべきではない。
働き方改革を政府が打ち出しても、それを丸ごと理解してない連中に、仕事は任せられない。暗黙のルールなのです。

実際キツいです(笑)
ミスも多くなる。
踏んだり蹴ったりでどうにもならない1日も出てくるでしょう。

それでも真顔でいなければならない。

会社は知ったことではないのです。
それほどの責任感で望まなければならない。
もし、たったいま内緒で副業に走ろうとしてる人がいるなら、その考えは改めるべきだし認識が甘すぎると思います。
一生副業なぞ認めてくれない。

副業一年目の壁を越えて、全て手元に内容を記録してきました。
たとえ副業であっても、私は手を抜かない。
会社の一員として、やるべきことをしていく。
難易度はハードですが、助けは求められない。
ネットニュースのコメントが甘々なので…。やるならわきまえろってこと。
私の居場所を脅かさないでほしい。
活路は狭いんですよ。