どう楽しむか

素敵な発想

幸福になる伏線

咳からの欠伸という不思議な行程を踏む次男が可愛い。

ゲホッゲホッ

おいおい大丈夫か?と背中を軽く叩くと…

ふぁ~

と咳をした口を閉ざさぬまま、欠伸をする。確か長男は、そんなことをしたことがない。

兄弟とは、よく似ているものだ。そっくり。体の大きさが違うだけ。
仕草から何から長男がしたことは、次男もするようになる。
長男が1歳の頃していた事を、次男が目の前でし始めると何だか格別な気持ちです。

それでも、やっぱり少しずつ、どことなく違いが生まれてくる。
次男は長男という身近な教科書から学ぶ事が多い。お兄ちゃんに対する信頼は、物心がついてなくても絶大だと見て分かります。

長男は絵本がそこまで好きじゃありません。
次男は自ら絵本を読み聞かせてと持ってきます。

長男は、薬を飲むことに抵抗がありません。
次男は、薬が大嫌いです。

兄弟喧嘩はお互いに手を抜きません。
おもちゃは、いっぱいあります。
だけど、今まさに遊んでるお兄ちゃんの、もしくは弟のおもちゃで遊ぼうとする。

…。
最近の気掛かりは、幼稚園の送りで中に入ることを拒んで、ごめんなさいと言いながら泣くことらしいです。
誰もが経験する気掛かり。何ならお前もやったよ(笑)って。
そんなことを、気にする前に次男の風邪を気遣え。全く心配ない。
女って皆そうなのかな?しょうもないことで心配する。長男が自分で解決することを堂々と見守って欲しい。
できることはない。
あるとするなら、『心配』をするな。
親の感情は子供に伝染する。
…。
笑っていられることは、幸福だけど。
辛い経験も幸福になる伏線みたいなもの。
親の手を少しずつ離れていくのは、ちょっぴり寂しいことかもしれないけど、命の危険がない限り心配するのは、度が過ぎてる。
私の言うことが冷たいと思うかもしれない、やり過ぎることもあるかもしれない。全て愛情の裏返しです。

大切な時期に大切な事を学んでもらう。
何も心配することなんてない。

 

問題がなくても問題がある話

今朝、会社の最寄り駅に到着した時の事。
改札へ向かっていつもの出勤。
ふと、向かいから松葉杖を突いて歩く人が、今私が乗っていた電車に乗り込むために早足で歩いていたんです。
両手で松葉杖を突けば、それなりの面積な訳で、当然向かい側にいる私は避けますよね。避けようと思った矢先。
尋常ではない、確かお前足怪我してるよね?って思いたくなるような早さで突進してきたんですよ。
は?って。
その勢いだと、完全に私に衝突しますけど。
あえなく、私は松葉杖をフットワークでジャンプして避けるはめになりました。

きんちゃん飛びかよ(マリオで言うなら、僅かなAボタンで小ジャンプ)って自分に突っ込みを入れてましたから。

…。
どのような経緯で松葉杖を使うことになったのかなんてわからないけどさー。

自業自得なんだろうなって。お前よ(怒)

例えば事故でいったら、起こした本人ではなくて、もらい事故になってしまった人とか。自分には非がないって思ってるような人。

見通しの悪いカーブをど真ん中で走行する車とかよ。

何も考えてない訳です。
目の前も見てない訳です。
だから怪我すんだよって。

ただ、道端歩いてたって、共存してる世の中で誰が何を考えて何をしようとしてるか、少し目を向けてくれって。
そこに対処すべき行為は必ずといっていい程あります。
予め施したアドバンテージで未然にアウトをセーフにできます。
たった一息の間にした対処で、大怪我を軽傷で済ます事だってできます。

勝負の駆け引きだってそうでしょう。
反則しました。すいませんってよ。随分世の中変わったよ。
氷山の一角も良いところですからね?
反則する人が明らかに反則の仕方が下手。
野球のクロスプレーも今回のアメフトの件もそうですけど、明らかに勝負と関係ないですから。
勝負の駆け引きをわかってない。
相撲は神事なので、良い事とされていませんが、勝つためにルールに乗っ取って結果的に勝ちにいくという執念だとか、商売で言えば、100円で仕入れた物を100円で売ったって商売になりませんからね。
虎視眈々と生き抜くためにしてきた、いわゆる反則が犯罪になってしまってる。
そりゃ悪いですよ。

もうどこから勉強させたら良いかわからない。

監督の指示が1という指示だとして、指示を受けた選手も1だと思っていてした事が、超ナンセンス。いや、それ1じゃないから…。みたいな。
正々堂々やって実力を争う中で、歴然とした実力さを機転や賢さを使って受け流す。
それも1つの実力だと私は思います。
ただし、そこに技術がいるんてす。

反則でないギリギリのラインで、切り抜ける駆け引きや、貴重な時間を使って頭を使うという行為があるんです。

よく見て考えて。
そのライン取りでよく今まで生きてこれたなって。
ろくでもない事件と、ろくでもない人様を見て今日に至ってます。
想定できるノイズは全部排除。
だけど防ぎ切れないものは、五感で対処する他ない。
スマホも良いけど、たまには自然体で生きようと思いました。
子供達には、それを分かってもらえるように考える事がいっぱいあるなー

連勤術とパパの要点

4月以降のシフトが最低12勤という計算になっている。
私は5月は6月は7月は…とシフトを組む際は、例年の理論武装によって巧みに働くつもりでいます。

言葉遣い、タイミング、性格、体調、空気、育児、ステータス等が一律で7(気力は、負ってても落ちてても駄目)に設定する必要があるので、来月再来月の構想は具体的に予め決めておく。
いついかなる時も交渉の話をする機会を伺っていて、それならば実は~という具合に切り出す。
いくら好きな人だって、セックスをする際の場所や雰囲気、タイミング、好感度が全く、ずれてたら冷めてしまうのと同じ。自分の意志を貫くには、相手の気持ち良いタイミングを狙わないと。

家族ぐるみなのに、自分が~したいからというのは烏滸がましい。
仕事をしてくれた結果お金をもらうように、何かを与えて初めて自分の要求が通るってことを肝に命じています。
新米パパは、大体ここが疎かなのでママに反感を買いやすいと思う。
パパが本当にしっかりやることやってればママは絶大な信頼と支援で向かえてくれます。

暖かくなってきて、露出度が高いし、脳が沸騰しそうだし、ムラムラしてくるし、何かと変質者が恒例のように出てきますが、欲求不満をぶつけるのはあまりにも身勝手な行為です。
痴漢する暇あるなら、私の事好きにしても良いよって言わせる程、自分の評価を上げていけば良い。
責任が重たくのしかかるようになった時、その影響力は大きくなっているので、実に様々な人の目に止まるようになります。
誰でもできるような心ない仕事ではなくて、俺だから私だからできるんだボケっていう様な自信につながるような仕事をしよう。

魅力がないから誰も近寄らないのに、クズのまま変質されても。
武将だってクソザコを味方にしようなんて思わない。
一癖も二癖も、難がないと。
要はめんどくさくなれ。
コイツめんどくせーなって。
一歩引かれたとするなら、次からは、めんどくさいことを考慮されるようになります。
相手を退かせる行為は嫌いだからという理由からではない。
今後も上手くやっていくための術をみがくため。
実際、口だけではなくて実行に移して完璧に仕事をこなす人は大概めんどくさい人間だ。言い方を変えるなら、キチンとしている人間。
仲が良くてもダメ出しができる能力を持つ人間は貴重ですので、大切にしましょう。
蓄積した間違いのない働きを見た者は、信頼されていきます。
異性の場合ではそれが魅力に変わることもあるってこと。

…。

働いてきまーす

週末も仕事みたいなもん

二児パパの私は、本業に副業を駆使するお父さんです。

Wワークの形態は、それぞれ違うジャンルのお仕事。

大変そうですが、毎日似たような仕事をするより新鮮で気晴らしになるのです。

働き方改革なんてなー、もっと相乗効果を生み出したいなら手っ取り早いのは、住民税の免除だと思う。

確定申告をするのは、もうe-Taxでも足は運ばないといけないし、何より運んでお金を支払うというのは頂けない。

誰も進んでやるものはいない。

…。

 

先月にようやく初めて二桁越えを果たしましたけど、得るもの以上に反動もでかいという話。メンタルだけは、強くなりました。

私のやり方は私が決める。

私のやり方を尊重してくれて、家族がそれに合わせてくれた時は、お父さんは家族の前で無防備になるしかない。反抗することはできない。

不意に横になった途端に、胃の内容物が出そうな勢いでマウントをとられても、抱っこと言われて抱えたら顔から血が出るほど引っかかれても、何をしても。

…。

本日の休みで私は、仕事以上の働きをしましたよ。お庭の雑草狩りの面倒さ加減に嫌気が差し、まさ王です。

 

まさ王とは固まる土。

水を浸すと固い土に変貌します。

まさ王は、そこら辺の並木の根元にも使われていて、固まる癖に水を吸収します。

木だけ助けて雑草を根絶す。

もはや、定期的な除草剤すら必要なくなる。

しかし、その労力!

一袋で15キロ。

30個はありますよ(笑)


f:id:hesshi:20180520213719j:image

 

これを一人で買って、軽トラをレンタルできたという名目で妻に買い出しを頼まれてってさ。一時間越えると延滞金発生するしな。

超巻いた。

ほんで軽トラ帰して、子供達をお隣で聞いていた大きい公園に連れて行って遊ばせ、お昼を食べて速攻で家に帰って、まさ王を施工。

私の腰が、明日じんじんしても途中で終われない作業だということに気づく。

…。

結局1日費やしました。

子供を見ながら、仕事量増やして、ついでに遊ぶ。強欲に生きてます。

まだまだ、やることは残ってますが、次の休みは再来週以降だった。

でも確か再来週って幼稚園の行事あったような?

…。

それにしても、今の公園の遊具って超楽しい。これは帰りたくないわ。

お父さんも遊び足りないわ。

時間を忘れて遊び呆けたい。

 

だけど、ほとんど瞼も開いてない程のコンディションで、どうにかして遊ぶのもそれはそれで悪くない。

 

テキトーって何なのよ?

結構な年のおばちゃん軍団が言っておった。

仕事は頑張り過ぎないでテキトーにやるのが良いのよ。

毎回思うけど、こういう人達って良い家に住んでたり、仕事が丁寧だったり、とにかく行儀が良かったりする。

そんな頑張らなくても良いんじゃない?って言う割に、自分はきっちりやることやっちゃってる。

ヘラヘラしてるけど、説得力がないというのがよくある話で。

大体、現実問題頑張り過ぎてるというか無理はしてるかも(笑)適度は越えてるな。
今の私の状態がテキトーとは思わないけど、不器用なので無理矢理テキトーに持っていくしかないんだ。その程度の能力。
状態はテキトーというか大雑把というかアバウトというか何でも良いけど…程よくやっていて頑張り過ぎてないとは思います。
過労死する人の多くは、能力が高くもないのに周りに合わせてできるのを装ってる気がします。
でも、その中でも程の良さは心得られる。それが分からない人と分かる人で明暗が分かれてる。
頑張らなくても済むポイントは要所に転がってます。


私自身がもう少ししっかりしてたらなってたまに思う事はありますよ。
低収入なのに間違いありませんからね。
ただ、物事が全然頭に入ってこないし、解釈がおかしい。その事に関しては子供の頃から重々承知してましたので、辛い経験もありました。いじめられやすいですからね(笑)今は、いじりやすくなってるかもしれませんが(大笑)


ダブルワークが日常になって、無茶苦茶なシフト組んだりしても、いつの間にか適応していく。

色んな仕事と色んな人間に出会ってきて、それだけでも良い経験をもたらしてくれて確かにキツいんですけど、そのキツさは苦痛ではないんです。分からない人は、ここが苦痛なんじゃないかと思ってます。
ただ、仕事の質を向上させるだけの能力だけではなくて、培ってきた経験値を生かして士気を向上させてみせたりする。

最近こういうのが流行りだから、あえて私はお父さんだから(笑)と言ってみますよ?
お父さんって、つまんないですよ?
どういう意味かって。ノリが悪いんです。
はっちゃけません。
ゆえに、若手から見ると面白みがない。
安全で無難でとにかく丸い仕事をする。
背負ってる家族の事を想って、自分の負担を減らすことに従事ているんです。
無理な仕事を丸くするのは並大抵ではありませんが、身体に支障が出ては何の意味もありませんからね。

お父さんの働きを養分にして家族は生きてるから。お父さんが、1日も欠かさず働いたりお父さんしたりするために、丸くなるように仕事をする。

丸い育児をしろ

って妻に似たような事を言われて、これは太古の昔からのでっかい課題です。
お父さんにとっては永遠の課題です。
家に帰った途端、主役は子供だよ。
仕事だとか、体調だとか、お金だとか、治安だとか、現在のキャベツの値段だとかそんなものは子供に関係ない。
今ボクはボクの話をしてるんだから、聞いてって。
度重なる無理難題を乗り越えて、日常的になった過酷なはずのスケジュールが、ただのスケジュールにすり変わる。
昆虫や植物が環境に適応するように、
無理と思われていたものがテキトーにすり変わっていく。


金銭以外のものも経験に変えて財産にしていく。

キツいという気持ちは、減らず口を叩いてる暇も惜しいという気持ちに変わる。

最初から無理がある朝が始まったら、回復できるよう計画していく。
回復材料は現地調達。
ただ、すれ違う人間からだって、頭良いなと思う技術を拝借していく。

現時点で私は、おばちゃんが言うテキトーが良いのよテキトーが。ができないでいます。ただ、それが理想なのはわかってるつもりです。鵜呑みにするには、常人でいる何かが足りてない。
意識はトリプルワークだとか逆方向に向かってるし(笑)理想とは、かけ離れてる。
あまりにも消耗してるなって思っても、日常の中で

2日連続で○×すると、やっぱり堪えますねー

とか同僚同士の会話を聞いて鼻で笑ってしまう。
テキトーに見えるハードルは、うんと下がってる。
むしろ、育児をテキトーにやる方が究極に難しい。答えを知ってるのは、ネットでも教育評論家でもない。自分ですから。

できない手法

発達障害を言い訳にしてはならない、の、言い訳についてという記事で思うことでも。
発達障害は、逆上がりできないとか事実云々は置いといて、強調運動障害っていう訳のわからない障害でできないそうなんですよ?

本記事が雑だから詳しく説明するとって名目ですけど、世の中は数学みたいに全て=じゃないので判断はいくらでもあるでしょって話をする。

逆上がりの話は置いといて、昔昔の話、会社の売上が一番になって飲み会をやったんですよ。
その席で、遅れてやってきたある同僚が飲み会にも関わらず車で来たんです。

もうその時点でノリが悪いぞと。
名目上、来ましたけど、みたいな。

当然お酒をすすめる訳ないと思いきや、既に決まってしまった同僚が酒をすすめました。

飲酒運転は犯罪です。ちなみにすすめた人間も犯罪です。周囲の皆も犯罪です。


この対応策。どうしましょうか?

俺、車で来たから。

同僚は当然の反応をしました。
でも、それで引き下がれるはずもありません。

この時の彼の対応が面白かったんです。

全員が全員グイグイとジョッキ片手に迫る中、彼は何を思ったか勢いよくジョッキを煽ったんです。

同僚達はこれに大受け。

しかし次の瞬間、

ぶぅわはーーーっ。

吹き出したんです。
この判断どうですか?
同僚達はさらに大受けして、二度と彼に酒をすすめることはありませんでした。


…。
世の中は甘くない。
だけど工夫1つ。
笑いをとれた上に、彼は酒を飲まずに過ごす事ができました。
自分の意見なんて聞いてねー。
だけど相手の意見にのってみたら?

できないからできません。
そんなつまらん話でまかり通れない。

障害と一言で言ってしまったら何にもできないのか?

そんなことはないと思うんです。

できないならできないなりに、派手に失敗しろだとか、怪我しろなんて言わない。
できる、とは違うのに質のこもった、できない、が必ずあります。

自分はこうだから、ああだから。
知らねーよ。

じゃあ、私はこの仕事ができないので、やりませんが通用するかって話です。
甘いんだよ。

 

記憶に留めておきたいのでメモ

子供の言葉は大人を和ませますよね。
2階に干してある布団を取り込み忘れたと妻が私に言ってきました。
二階に上がると、一階の階段の入り口に付けたゲート越しから何やら子供達が喋っております。

パパー

 何だー?

ぼくー

 うん

下で待ってるからねー

わかったー

…。

パパー

どうしたー?

ぼくー

うん

二階に上がりたいからねー

…。

こういう可愛い出来事はブログに残しておくに限る。